2016年06月12日

MMS使用の現状報告

久しぶりに更新します。

一年前の今頃、初めてMMSを購入して現在も使用を続けています。

s_mms1cia.png

MMSはすごく良いです。ただMMSで歯磨きをするのは止めた方がよいと思います。

MMSは亜塩素酸ナトリウムとクエン酸水を活性化させて作りますが、どうもこのクエン酸が歯のエナメル質を溶かすようです。

私も何か月もMMSで歯を磨いていました。最初は歯の汚れも取れ良いなと思っていたのですが、最近、知覚過敏が激しくなってしまいました。今はMMSの歯磨きは止めています。

では何が良いのかというと、歯の汚れを落としたことでもわかるように、殺菌力がものすごく強いということです。

私は木のまな板で実験しました。木のまな板は長年使用していると黒ずんできます。この黒ずんだまな板にMMSのスプレーを何回かかけてみたところ、黒ずみが落ちまな板は買った当時とおなじように白くなりました。

布きんも同じです。MMSを入れた水に布きんをつけておくと布きんも白くなります。

湯のみの茶渋も落ちます。重曹でも落ちなかった茶渋がMMSで落ちました。

漂白剤と同じ効果があるのですが、漂白剤は体には害ですが、MMSに害はありません。なにしろ飲んでも大丈夫だからです。

菌を殺しますから、風邪を引いたらMMSを飲む、喉が腫れていたらMMSスプレーを喉にシュシュする。

MMSスプレーは100mlの容器に作っておくといろいろと役に立ちます。

50mlや100mlの容器は100円ショップで売っています。

今の季節、蚊に刺されますが、刺されたらその個所にMMSスプレーをかけます。何回かかけていると痒みも取れ、腫れも引きます。

水虫にもよいですよ。

とりあえずMMSの現状報告をしておきます。

posted by ARISUTAMA at 19:00| Comment(0) | MMS

2015年08月03日

MMS使用しています


以前MMSを4回連続で記事にしてきました。

MMSを知っている人は本当に少数だと思います。私も今年になって初めて知りました。

MMSはミラクル・ミネラル・サプリメントで、亜塩素酸ナトリウム水溶液とクエン酸水溶液を混ぜ、活性化したものをいいます。

クエン酸はいくらでも購入することはできますが、亜塩素酸ナトリウムは普通に販売はされていませんので、MMSを使用したい人はネットで販売しているところから購入するしかありません。

MMS2というのもありこれは、次亜塩素酸カルシウムのことです。

次亜塩素酸カルシウムは別名さらし粉ともいいます。

↓です。

高度さらし粉70 2kg/10



少量の物ですと

↓があります。

次亜塩素酸カルシウム.jpg


次亜塩素酸カルシウムは、プールの消毒剤として使用されています。なのでこれを飲むというのはかなり勇気がいるかもしれません。注意書きにも触るな、飲むな非常に危険というように書かれています。

しかし触れても飲んでも大丈夫です。

私は↑を購入しました。そして飲みました。大丈夫ですが、飲むことは止めたほうがよいです。

MMSのサイトでは、MMS2(次亜塩素酸カルシウム)を飲み続けて膀胱癌が完治したと書かれていますが、日本人は飲まないほうがよいでしょう。どうも胃腸がやられてしまうようです。

私も何回か飲みましたが、やはり胃にかなりの負担がくることがわかりました。

ではMMS2(次亜塩素酸カルシウム)はよくないのかというと、そうではありません。体にはよいと思います。私は飲むのは止めましたが、この次亜塩素酸カルシウムをお風呂に入れて入浴しています。

これが実に気持ちが良いです。

お風呂だけではなく、次亜塩素酸カルシウムをぬるめのお湯で溶かして、体に塗りこんでいます。これを毎日、一日何回か塗っています。このやり方で火傷が治ったという人もいます。

MMS2(次亜塩素酸カルシウム)を私はもう何ヶ月も使用しています。何も問題は起きていません。それどころか体にはよいと実感しております。

そしてMMSも購入して現在使用しています。

追記(2016・07・16)

次亜塩素酸カルシウムをお風呂に入れて入浴しています。と書きましたが、お風呂のお湯をためる栓がゴムの場合、そのゴムを次亜塩素酸カルシウムが溶かします。

私の家の栓のゴムが黒色なのですが、溶けて触ると手が黒くなりました。

なので、お風呂の中にゴムを使っているものがある場合、次亜塩素酸カルシウムを入れるのは止めた方がよいです。

お湯が出てくる口にもゴムが使用してあってそれも溶かしました。

次亜塩素酸カルシウムをお風呂に入れようとしている人は気よ付けてください。

posted by ARISUTAMA at 11:27| Comment(2) | MMS

2015年07月29日

便秘対策


前回の記事で梅干の種が便秘によいと書きました。他にも便秘によいものがありますので、ご紹介します。

私は便秘症ではありませんが、遠隔マイクロ波攻撃で便秘にさせられることがあります。

遠隔テクノロジー攻撃によって便秘にもできるのかと、驚いている人もいるかもしれませんが、癌にすることができるのですから、便秘にすることぐらい簡単のようです。因みに下痢にもできます。

ようは何でもできるということです。

なので便秘対策は需要です。


便秘には乳酸菌がよいのは皆さんご存知だと思いますが、乳酸菌でも豆乳の乳酸菌がよいです。豆乳ヨーグルトが非常によいです。

それも自家製豆乳ヨーグルトです。

私は↓を購入して自家製ヨーグルトを作り、毎日飲んでいます。


TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB




このヨーグルティアで豆乳ヨーグルトを作るのはとても簡単です。

種菌がありますので、器をよく熱湯消毒して、豆乳を1ℓ入れ種菌を一袋入れてよくかき混ぜてセットすればできます。

出来上がりまで12時間ぐらいかかりますが、一度作るとその豆乳ヨーグルトを種菌として使えますので、次は6時間ぐらいでできます。


豆乳ヨーグルトだけでは対策が不十分だと考える人は、オリゴ糖、にがり、有機ヘンプパウダーを入れる。

オリゴ糖には、、ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果があるといわれています。

にがりは、腸内で水分を集めようという働きがあるそうです。

有機ヘンプパウダーは、麻の実から作られていますが、これは非常に栄養価高く、食物繊維も豊富で便秘によいそうです。


コップに豆乳ヨーグルトを入れ、豆乳も入れてよくかき混ぜる。そこにオリゴ糖を入れ、にがり5滴を入れ、有機ヘンプパウダーをスプーン山盛り一杯入れる。水も加えてこれらをよくかき混ぜて飲む。

にがりは摂りすぎると体によくないそうで、一日15滴までがよいようです。

私は5滴を入れています。

この自家製ドリンクを、朝起きて顔を洗ったらすぐに飲むとよいと思います。

これを毎日続けていれば腸は活発になると思います。


もっと対策をしたいという人は、ドリンクと一緒に粒状の青汁を一緒に飲む

クエン酸水を飲む

炭酸を飲む

今は暑いですので喉が渇きますが、水を飲むより炭酸を飲んだほうが胃腸が刺激されるそうです。

クエン酸入りの炭酸水を飲むのもよいと思います。

それから有機ヘンプパウダーは、安くはないので、きなこでもよいと思います。


豆乳グルグルヨーグルトで腸美人! (簡単手作り!豆乳と玄米をまぜるだけ!)
posted by ARISUTAMA at 10:45| Comment(0) | 良い食べ物・飲み物