2015年05月11日

フジTVの低迷は韓国TVだから


フジTVは、今どうしようもない状態のようですね

視聴率の低下はもう何年も前から言われていて、この春の新番組でも1ケタ視聴率だらけだそうです。


フジ新番組、1ケタ視聴率が止まらない! 『ひろいき村』『なるほどレストラン』ら爆死中


「18日には、明石家さんまの新冠番組『さんまのお笑い向上委員会』がスタートしました。今田耕司、爆笑問題・太田光、ネプチューン・堀内健ら人気芸人が集結し、スタジオのトークが収拾のつかない状態になった際には、さんまが『ええねん! フジテレビ今“何してもええ”って言うてはるから』『そこにね、便乗させていただいて。数字の心配もなく……』と、同局の投げやりな姿勢を暴露。

太田が『数字いきますよ、これ』と意気込むも、さんまは『そんなに高望みしたらあかん! 今のフジテレビは』とイジられており、タレントからも笑いのネタにされる始末でした」


転載終了

タレントからも馬鹿にされる状態まで落ち込んでいるようですね

でもこれ自業自得なんですよ

フジTVてネットではウジTVて言われています。

フジという日本的な名前なのに、やってることは韓国大好き、韓国推薦TV局なんです。


近年のフジテレビの蛮行 まとめ


日本人の一番好きな鍋はキムチ鍋と放送、ピザもプルコギピザが第一位、冷やし中華ではなく冷やし韓国

福くんの表情の違いが面白い

「吉田真央」の藁人形で吉を隠す

日本が優勝しても君が代カット、表彰式カット

その他いっぱいありますので、↑記事を見てください。




こんなことを何年もやっているので、2011年には日本を愛する大勢の人達が怒り、フジTV抗議デモが大々的に行われました。



このデモによってフジTVは韓国ドラマを放送しなくなりましたが、BSフジでは相変わらず放送しています。

サッカーでも日韓戦というのがあたりまえなのに、韓日戦と報道するフジTVです。

日本国民をなめたような放送ばかりしていれば、当然、国民から相手にされなくなります。

ウジTVなんていわれないような、番組作りをしてほしいものです。

posted by ARISUTAMA at 12:07| Comment(0) | 真実 5

2015年05月07日

豚も悲惨な状況後に肉にされる


乳牛の悲惨さ、養鶏の悲惨さを記事にしてきましたが、やはり豚もまた相当悲惨な状況の中で生かされ、そして殺され肉になっていきます。

日本は先進国だなどと言っていますが、何が先進国なのか?残虐性において先進なのかと考えてしまいます。

こんな悲惨な養豚現場で、よく平気で働けるなと思うし、よく経営できるなと思いますね!!

善人はとてもじゃないが経営できないですよ

感情のない悪人しか経営者にはなれないということです。

悲惨な動画をご覧ください



豚の目が本当に悲しそうな目をしています。

消費者はスーパーに置かれている肉やハムしか見ていないので、美味しい美味しいと食べていますが、スーパーに並ぶ前の段階を知るべきです。

この不健康極まりない肉を国産豚として販売し、国産だから安心だと消費者は購入する。

どこが安心なんでしょうね

この肉食べて、栄養価が高い健康だと思えますか?



この動画を観てもあなたは安い卵を食べるのか?

この動画を観たら牛乳も飲めなし肉も食えない


愛と憎しみの豚 (集英社文庫)
posted by ARISUTAMA at 13:58| Comment(0) | 真実 5

2015年05月01日

この動画を観てもあなたは安い卵を食べるのか?


4月25日の記事で、「この動画を観たら牛乳も飲めなし肉も食えない」を掲載しました。

乳牛が悲惨な状況で牛乳を生産するなら、卵も同じような状況で生産されているだろうと思い調べてみたら、やはり養鶏も相当悲惨な状況でした。

↓悲惨な動画をご覧ください。





2012年1月1日、ヨーロッパ連合の鶏たちにとって大きな変化の日となった。鶏のバ-タリーケージが禁止され、平飼い・エンリッチドケージへの移行が義務付けられたのだ。

これにより、EUだけでも年間1,800万羽の鶏の苦しみが軽減される。

さらに、これ-に続く形で、オーストラリア タスマニア州で、同様にバタリーケージの段階的廃止が決定された。

海外からは良いニュースがとびこんでくるようになったが、日本はどうだろう。

バタリー-ケージを規制しようという運動は、始まってもいない。

日本に生まれた鶏は、その短い一-生をB5用紙1枚のサイズがあるかないかのスペースに押し込められたまま、殺されるの-を待っている。

海外で規制が始まっているこのバタリーケージ、日本ではいまどのような状態にあるのか-知ろう、そしてそれをなくすために、日本でも運動をはじめよう!


転載終了

スーパーマーケットでは、特売などでかなり安い卵が売られています。10個で98円というのもあります。

このような卵は、この動画のような場所で、鶏が苦しんで生んだ卵でしょう。

卵もまた苦しみの念が入った食べ物なのですね

この動画を観たら、私は安い卵は買いたいと思わなくなりました。

さらに、この鶏たちが食べる飼料は、遺伝子組み換え飼料ということです。まあそうでないと98円などという価格は出せないでしょう。


バタリーケージ.jpg


不自然な卵は食べたくない!


◎ケージ飼いの一般的な卵
・日光が当たらず、外からの新鮮な空気が通らない工場的鶏舎
・狭い面積で、大羽数。
・ホルモン剤・薬剤(抗生物質)・添加物・着色料(人工着色から天然着色まで)を使用している。
・100%輸入の完全配合飼料。遺伝子組み換え飼料。青菜・野菜一切なく、繊維不足。
・虫や石ころをついばむ機会がない。
・早く、大きくなるよう飼育。卵を産むまで約50日ぐらいしかかからない。
・消化能力は低い。病気に弱い。ストレスがかなりある。
・生産効率がよい。
・主に機械が管理。餌と水やり、温度・湿度、電気照明による日照時間、採卵などの管理がオートメーション化。


ケージ飼いでは、ヒナの時に鶏のくちばしの先端を切り落とすことが多いです。これをデビークといいます。


輸入の配合飼料はとうもろこしや穀物が中心で草などの繊維質のものが少ないですので、周囲の鶏の尾の毛を食べる習性があり、また、狭い面積などで多くの鶏を飼うと、鶏どうしでつつきあいを始めたり、一方的に攻撃します。これらにより、鶏を弱らせてしまい、ひどい時には鶏が鶏を殺してしまいます。

鶏はどうしの鶏の血を味わうと、その塩分を求めて、今度は意図的に殺したりすることもでてくるのです。そうならないように、あらかじめデビークをすることにより、事故を防ぐようです。

しかし、平飼いや放し飼いをしている農家さんは当然飼料にこだわっている方が多く、鶏にたくさんの草を与えます。十分な繊維を与えればこのような事故はほとんど起こりません。(もちろん100%ではありません)


転載終了


バタリー-ケージで生まれた卵は、間違いなく体に良いわけがありません。やはり安い=危険です。

日本でもバタリー-ケージは廃止にすべきです。

平飼いや放し飼いの卵のみを販売すべきです。

だけど、平飼いや放し飼いの卵て、スーパーマーケットに売っているんですかね?

通販ではいくらでもありますが

バタリーケージ2.jpg

水郷どりの放し飼い自然卵『一番鶏』 50個詰 【冷蔵限定 冷凍商品と同梱不可】
posted by ARISUTAMA at 10:41| Comment(0) | 真実 5