コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2017年12月21日

そうか仄めかし第二弾と新年号

年賀状のCMに嵐が出ているのだが、非常に違和感のあるCMである。

そうか三連発で、これは間違いなく創価学会を仄めかししています。我々集団ストーカー被害者が大っ嫌いな創価学会をです。集団ストーカー被害者に対する仄めかしCMです。


これ第二弾なんですよ。第一弾が以前記事にしている。おんな城主 直虎の製作者は創価学会?です。


おんな城主 直虎は酷かったですね、第39回 10月1日放送の「虎松の野望」のときなど、10連発ぐらいいろいろな役者が「そうか、そうか」言ってました。私がこの記事を書いたので、更にそうかCMを作ってやろうと加害組織は考えたのでしょう。


私はこのCMを観て凄く嫌な予感がしたのですが、それは次の年号のことなのだが、このCMそうかと平成30年も仄めかしているように感じました。

平成は天皇陛下の生前退位によって、2019年5月1日から新しい年号に変わります。来年には新年号が発表になると思います。


そこで、嫌な予感とは、新年号にそうかの字が入るのではないかということです。そのまま創価とはしないでしょうが、総価などにする可能性もあります。

または、そうだけ入れて創安なども考えられます。どうも次の年号は安久だといわれているみたいです。でも安久にはならないでしょう。


創は作るですので、新しい時代を作るということで、創新などもありえますね、未来を作るで未創なども考えられる。

なにしろ、そうかの字が次の年号の字になる可能性が非常に高くなったと、このCMを観て私は思いました。

外れることを願うが、もし当たったときはまたブログで報告したいと思う。




posted by ARISUTAMA at 15:25| Comment(0) | 集団ストーカー 3

2017年12月13日

レディー・ガガは被害者

私は、2014年12月10日に「レディー・ガガ悪魔崇拝」という記事を書いた。

しかし最近になってレディー・ガガは、悪魔に魂を売ったことは後悔していると自らが語ったそうです。

悪魔とはイルミナティであり、イルミナティのメンバーになることで、大スターという地位を確立したレディー・ガガ、イルミナティにどのようないきさつで入会したのかを告白し、その結果大成功を収めたが、その反面辛い病に侵されたことで、イルミナティに魂を売ったことを後悔しているという。


詳しくは、レディ・ガガ:私は、魂をイルミナティ暗黒勢力に売ったことを後悔するをご覧ください。

上記より転載

「最初は、私たちはよいチームを組んだと、私は思っていました。しかしそれは長く続かず、私は苦しみ始めました。」

ガガは、彼女の内部で、互いに勝とうとする2つの力と、何年も戦ってきた。そしてこのドキュメンタリーの中では、彼女はしばしば自分自身と戦っている。

一方の側は舞台に立とうとし、他方は「暗黒の勢力」と戦っているように見える。

ガガは、線維筋痛症という慢性の痛みを伴う肉体の病に、何年も苦しんできた。これは、イルミナティの支配するレコード産業から抜け出し、「暗黒のプリンス」との契約を絶とうとする彼女の戦いの、肉体上のあらわれである。


転載終了

サイコパスのような人間であるなら、「暗黒の勢力」と戦おうとはしないだろう。迎合して欲を追及するであろう。しかしレディー・ガガには、善なる心があったために、悪魔崇拝としての歌手活動に徐々に疑問を持ち始め、そしてついに耐えられなくなり、今年で歌手活動を休止すると宣言した。

レディー・ガガは、マイケル・ジャクソンのファンだという。マイケル・ジャクソンもまたフリーメーソン、イルミナティと戦っていたのである。


マイケル・ジャクソンはフリーメーソンと戦っていた


レディー・ガガは、マイケル・ジャクソンと同じような道をたどっているのではないだろうか

私は、マイケル・ジャクソンは集団ストーカー被害者だと思っている。常に付きまとわれ嘘の情報を流され悪者に仕立て上げられようとしていた。

マイケル・ジャクソンの死は、不眠による大量の薬が原因であるが、6週間にわたって毎晩プロポフォールを投与したと書いてある。


マイケル・ジャクソンは毎日寝ることが出来なかったのである。これは集団ストーカー被害者の多くが経験している眠らせないというテクノロジー攻撃なのである。私も何度も経験している。

付きまとい、嘘情報、テクノロジー攻撃とマイケル・ジャクソンは集団ストーカー被害者であった。そしてレディー・ガガも被害者だと私は思う。

レディー・ガガは、線維筋痛症という病で苦しんでいるのだが、この病は病院では治すことができないそうだ。原因さえもわからないという。

症状としては、全身に痛みが生じうつなども併発するらしい


線維筋痛症の症状

身体症状
38℃以下の微熱、疲労感、倦怠感、手指のこわばり、手指の腫脹、関節痛、レイノー現象、寝汗、過敏性腸症候群、動悸、乾燥症状、呼吸困難、嚥下障害、間質性膀胱炎様症状、生理不順、月経困難症、体重変動、光線過敏症、寒暖不耐症、顎関節症、低血圧、各種アレルギー症状、僧帽弁逸脱症など、

神経症状
四肢のしびれ、手指のふるえ、めまい、耳鳴り、難聴、視力障害

精神症状
抑うつ症状、不安感、焦燥感、睡眠障害(過眠、不眠)、集中力低下、注意力低下、健忘、起床時の不快感



上記の症状を読んだとき、これはまるで私の症状ではないかと思ったのである。

私は加害組織から毎日テクノロジー攻撃を受けている。体のどこかは常に痛い状態が続いている。上記の症状の8割は経験しているのである。テクノロジー攻撃によって経験しているのである。

なので私が今、病院に行って症状を医者に伝えたなら、線維筋痛症と診断される可能性があると思われる。

私はテクノロジー攻撃による症状だと理解しているので、病院に行くことはない。攻撃されていないときは、至って健康で元気である。


医者にも治せない線維筋痛症はテクノロジー攻撃によって作られていると思っている。


レディー・ガガは、成功して人を喜ばせたいと思いイルミナティのメンバーになった。しかし善なる心が葛藤し、それが悪魔の加害組織には気に入らなかったのだろう。


レディー・ガガは6つのタトゥーをいれていることが確認されている。手首にあるピースシンボルのタトゥーはイギリスのミュージシャン、ジョン・レノンに影響を受けたもので、ガガは『ガーディアン』において彼を「英雄」だと語っている。


レディー・ガガは、ジョン・レノンも尊敬していたようだ。ジョン・レノンがどうなったのかは、多くの人が知っていることだ。

ジョン・レノンもフリーメイソンと戦っていた


音楽によって世の中を良くしたいジョン・レノンもマイケル・ジャクソンもレディー・ガガも同じ仲間なのだろう。

レディー・ガガは、社会貢献活動も積極的に行っていたそうだ。レディー・ガガwikipediaを読んでみると悪魔に魂を売ったことを後悔するのが理解できると思う。

私には悪魔の叫びが聞こえてきそうだ。「レディー・ガガよ誰がお前をトップスターにしてやったと思っているのか、なぜ我々のために働かない」と「お前がそのような考え態度ならお前に苦しみを与えてやる」こんなふうに悪魔たちは思っているのではないだろうか

レディー・ガガは被害者である。レディー・ガガは攻撃されている。なので病院に行くより攻撃の防御を考えたほうが良いと私は思う。

最後に、「パーフェクトイリュージョン」というレディー・ガガの曲をご存知だろうか、この曲は失恋の歌と思っている人もいるようだが、この曲は悪魔に魂を売ったことを後悔している歌です。

愛じゃなかった幻想だったと



動画の最後にレディー・ガガは横を向いた。下のジャケットも横を向いている。これはイルミナティを否定しているパフォーマンスではないだろうか

帽子にも意味がありそうだ。自分を守っているのかもしれない。


ジョアン
posted by ARISUTAMA at 21:31| Comment(0) | 集団ストーカー 3

2017年10月13日

林家ペー・パー子さんの被害は宗教団体

林家ペー・パー子さんの被害.jpg


私は、2015年02月21日に林家ペー・パー子さんが集団ストーカーに遭っていますという記事を書きました。

そしたら

本日発売のFRIDAY(フライデー)に、林家ペー激白「パー子監禁・虐待疑惑に答えます!」という記事が載りました。あんなに仲の良い夫婦が監禁・虐待?何か変だなと思って検索してみました。


林家ペーが嫌がらせを受けていた?パー子虐待疑惑と宗教団体との不可解な関係とは?という記事を見つけました。

この記事は詳しく解説されていますので、ぜひ読んでみてください。


パー子虐待というのは間違いのようですが、嫌がらせの被害について書かれていますね、それも宗教団体から嫌がらせを受けているとはっきり書いています。


十数年前に赤羽にある今のマンションに越してきて以来、おかしなことばかりおきている。

いつ外出しても必ずマラソンしている人とすれ違う。

ベランダ事件の1年後には泥棒に入られ、鍵を盗まれたり、防犯カメラのスイッチを切られたり、仏壇の灰に水を入れられたりした。

宗教団体が絡んでいる

赤羽警察には相談済み

パー子は対人恐怖症になった。

などペーさんが言っています。


必ずマラソンしている人とすれ違うとはアンカリングですね、集団ストーカー被害者なら全員が経験しています。被害者によって違いがありますが、外出すると何々とすれ違うと全員が言っています。


鍵を盗まれたり、防犯カメラのスイッチを切られたり、仏壇の灰に水を入れられたりしたとは、家宅侵入です。これも集団ストーカー被害者は経験している人も多いです。私も同じようなことを何度もやられました。


宗教団体が絡んでいる。ペーさんは加害者は宗教団体であると理解していたようですね、そしてこの宗教団体、赤羽にある宗教団体と検索してみました。やはりありました。

創価学会北平和会館

地図で見ると赤羽駅に近い場所でした。

ペーさんは宗教団体幹部に直談判に行ったそうで、それから被害がなくなったそうです。

もうこの記事を読んだだけで、集団ストーカーの加害組織は創価学会だということがよくわかりますね

集団ストーカー被害者の中には、加害者が誰だかわからないという人もいますが、この記事を読んで理解されたらよいと思います。


でも、林家ペー・パー子さんの被害がなくなって良かったですね

我々一般の被害者が直談判に行っても、相手にはしてもらえないと思います。

FRIDAY(フライデー) 2017年 10/27 号 [雑誌]

posted by ARISUTAMA at 15:58| Comment(0) | 集団ストーカー 3