コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2017年09月14日

被害者の凄まじい部屋

安淳徳さんという有名な被害者がいる。

自分の家の住所を公開し、その家を同じ被害者のために開放すると言っている。被害者同誌で語り合い、いろいろな行動を一緒にやりたいと考えているようだ。泊まることも可能だと言っている。

8月1日に開放したが、今まで誰も訪ねてくる人はいなかったようだ。

私も行ってみたいとは思っていたが、行動には移せなかった。そのように思っている被害者も多いのではないかと思う。なので、本当の被害者は安淳徳さんを嫌って行かないのではなく、いろいろな不安があって行かないのだと思う。

よく加害者は朝鮮人だという人も多い、確かにそうかもしれないが、被害者は皆仲間だ。国籍は関係ない。同じ被害者を韓国人だからと言って差別してはいけない。

安淳徳さんの被害は相当に酷い。私も酷いが私以上ではないかと思うこともある。安淳徳さんのブログやツイッターを見れば、その被害の酷さは伝わってくる。

テクノロジー攻撃の被害が酷いらしく、ある部屋を鉄板で囲ったと言っている。それでも防御は出来ないようだ。どんな部屋なのか私も想像したり興味もある。

最近、安淳徳さんの部屋の動画が公開された。

目覚めよ日本!!のリラックスさん達が安淳徳さんの自宅を訪ねたようで、部屋を撮影して公開してくれた。

この部屋がなんとも凄まじい!!

鉄板ではなくアルミであったが、壁、天井すべてにアルミが貼ってある。ここまでしたのかとリラックスさん達も驚いているし、見た私も驚いた。

なぜアルミなのかは、電磁波攻撃にはアルミで防御できるよなことを書いている被害者が多いということ、なのでそれに従って貼ったのではないだろうか、私も窓にアルミを貼ってあるが、アルミなどなんの役にもたたない。安淳徳さんもアルミより鉄板のほうがよいと言っている。

どうも鉄板の部屋は二階にあるらしく、今回は撮影されていなかった。

動画をぜひご覧ください。被害者ではない人たちにも観てほしいいと思います。動画の最初のほうは、安淳徳さんの家を探している場面になっています。



この動画を観ると、加害者組織にいろいろやられているなということがよくわかる

タクシーで安淳徳さんの家に行ったのだが、運転手は家より離れた場所で止めた。カーナビがおかしかったみたいなことを言っているが、もしかしたら工作員運転手の可能性がある。

次に家を探すのにやたら時間がかかっている。スマホが動かないとも言っている。これは遠隔操作であろう。

家を探している途中でゆうパックの軽自動車が止まっている。そして佐川急便も停車して配達している。この二台は間違いなく工作員達でしょう。リラックスさん達が来るのをわかっていて停車しているのである。

安淳徳さんもよく佐川や郵便に遭遇すると言っているし、画像も掲載されている。

私が一番遭遇するのが、ヤマト運輸、次に郵便のバイク、ゆうパックの軽自動車、そして佐川急便などである。これらによく遭遇するという被害者も多いと思う。というより被害者なら間違いなく頻繁に遭遇するでしょう。

なので、これは私たち被害者が動画を観るとわかっていて仕込んでいるのである。

今回、リラックスさん達が安淳徳さんの家に行ってくれたことは、本当に素晴らしいことだと思う。私は参加できなかったが、ブログで皆さんを応援したいと思い記事を掲載しました。 




タグ:被害者
posted by ARISUTAMA at 16:00| Comment(0) | 集団ストーカー 3

2015年07月17日

遠隔操作で癌にも統合失調症にもさせる

前回の記事に貼り付けた 人間を操る技術とはマイクロ波(思考送信)の動画を皆さんご覧になりましたか?

この動画はその技術に携わっていた人物の証言動画です。

この動画を観れば、遠隔操作で人を操ったり、病気にさせたりするということが理解できます。


動画について

2012年9月にデンマークにてオープン・マインド・カンファレンスという、環境や健-康や政治などの幅広いテーマについて議論する国際会議が開催された時のDr.Henn-ing Witteによるインタビューです。

目に見えない電磁波が神経・身体に及ぼす影響。
人体は微弱な生体電気信号で神経伝達している事をご存知ですか?
遠隔操作で非侵襲で、人体に影響を与える事ができる。
科学技術はそこまで進歩しています。




↑の動画より一部抜粋

マイクロ波は完璧な武器、人々は自分が攻撃されていることに気づかない

どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行している

18ヶ月から2年半低強度の攻撃で、甚大な神経的ダメージや身体的ダメージ

ガンを引き起こすことができます

思考の改変も簡単にできる

私は神経的身体的疾患を引き起こせるおよそ30の周波数リストを持っていました。ガンも含めて

性的攻撃性、自殺的な気にさせる 優柔不断や無気力にさせるパルスもある

視覚にも影響を与えることが出来る

心臓に影響を与えるのはとても簡単


今は600の周波数リストがある

脳にパルス波を照射し、統合失調症、精神疾患を引き起こせる

この攻撃は誰にでもできる


転載終了


今井雅之はやられたでしょうの記事で、癌にするのは難しいことじゃないんです。証拠がないので、具体的には書きませんが、癌になるとあっという間に末期まで行きます。

と書きました。

証拠はこの動画です。

動画では、はっきりガンにできると言ってますね

自分では攻撃されていることがわからない

だから自分がガンになったのが不思議でしょうがないのである

このようなガン患者は、かなりな人数がいると私は思っている。

このブログでは、電磁波攻撃、思考送信という言葉を使ってきましたが、この動画で少しは理解できたのではないでしょうか

ぜひ動画を最後まで観てください

posted by ARISUTAMA at 10:36| Comment(0) | 集団ストーカー 3