2015年02月17日

あなたはマイクロチップで操作される


マイクロチップ.jpg


全人類にマイクロチップを埋め込み管理するという大キャンペーンが始まっています。

日本ではまだ知れ渡っていないマイクロチップですが、アメリカや欧州では、マイクロチップは素晴らしいものだから皆さん埋め込みましょうなどと宣伝しているようです。

マイクロチップの大きさは米粒ぐらいだそうです。これを手などに埋め込むそうです。

人間にはこれから普及させようとしていますが、犬に埋め込むことを義務化している国もあります。


すべての犬にマイクロチップの埋め込みを義務化 – 2016年より英国で実施


英国では、2016年以降、すべての犬を対象にマイクロチップの埋め込みを義務化する。迷子になった犬を探しやすくなるほか、捨て犬保護にかかる莫大(ばくだい)な費用の削減効果も期待されている。とのことです。


マイクロチップを埋め込まれると、もう飼うの嫌だから捨ててこようということもできなくなりますね、誰が飼い主かすぐにわかってしまうからです。

犬ならなんだかよいことじゃないと思う方もいるでしょうが、これを人間に義務化しようとしています。義務ではなく強制になるかもしれません。

マイクロチップを埋め込まれると、あなたがどこにいるのか全てわかってしまいます。

まあ今でも携帯やスマホを持っていれば、どこにいるかはわかっているのですが、マイクロチップはそれだけではありません、あなたの考えや思っていることも全てわかってしまうのです。

そしてあなたが何を見ているのかも全てわかってしまいます。

思考盗聴、思考盗撮です。

そしてあなたを操ることもできます。あなたがAとBのどちらの道を行こうか迷ったとき、あなたをAに行かせることもできます。

感情も操作することができますので、怒りや悲しみ、憂鬱にすることもできます。

何しろなんでもできるんです。だから完全に操作されてしまうのです。


「彼ら」の世界計画は、ワクチンによる人口の間引きと、全ての男女・子供にマイクロチップを埋め込むことである。


上記より転載

マイクロチップと通信するコンピュータ技術を利用すれば、人間の思考、感情、そして身体の物理的な動きまで操作することが可能になる。マイクロチップに独自の信号を送受することで、集団的に操ることも、個別に操ることもできるだろう。リモートコントロールで誰かを殺すことも簡単だろう。

転載終了

有名な内海 聡先生が言っていますね「操作することが可能」と

私はすでにマイクロチップを埋め込まれているでしょう、そして思考盗聴、思考盗撮、感情、そして身体の物理的な動きまで操作、を全て体験しています。だからマイクロチップがどれほど恐ろしいものかを理解しているのです。


マイクロチップ 手.jpg


社員の皮膚にマイクロチップを埋め込み社員証代わりにする試み。(スウェーデン)


上記より転載

無線IDタグ(RFID)を皮膚に埋め込むという行為が、予防接種注射を打つくらいの手軽な感覚で行われつつあるようだ。”エピセンター”というスウェーデンの複合オフィスでは、従業員の手に小型チップを埋め込み。手をかざすことでオフィスのドアを開けたり、そこにある設備を利用できるようにする試みを始めたという。

好む好まないにかかわらず、近い将来、マイクロチップの埋め込みは避けることができなくなるという。


転載終了


この記事では悪いことを書いていないが、表向きと裏では違うということ。スウェーデンで始まったことは、今後いろいろな国で始まり大きな流れになる可能性がある。


支配層は、全人類にマイクロチップを埋め込むとはっきり言っています。家畜(人間)を自分たちの思いのままに管理したいと考えているから

気に入らないやつは、いつでも殺せる、殺さなくても地獄の苦しみを与えるぞと言っているんですよ。

このような事実も皆さん理解してください。

非常に重要です。


マイクロチップでやりたい放題


絵とき無線ICタグ―広がるRFIDの世界





posted by ARISUTAMA at 10:36| Comment(0) | 真実 3

2015年02月15日

人口削減計画ただいま実行中


船瀬俊介氏の「効果がないどころか超有害! ワクチンの罠」を昨日はご紹介しました。

毒ワクチンを何故打つのか?

それは、人口削減のためだったということで、本日も船瀬氏のダイジェスト動画を掲載します。




戦争は人殺しと金儲け、医療も人殺しと金儲け、ワクチンも人殺しと金儲け

教育は狂育である。NHKは権力のイヌHK

適正人口10億人、食料、飲料水に不妊剤を混入する。妊娠を防ぐ体内インプラントを埋め込む、マイクロチップを埋め込む、チップの中には青酸カリを仕込み殺す。



人口削減について詳しく書かれている記事がありました。


「NASAの人口削減計画文書が見れます」


上記より一部転載

皆さん、NASAというと人間の頭脳明晰な人々が輝かしい宇宙に向けての未来をつき進んでいる組織という感覚があるでしょう。ハッキリ言えば、それは間違いであり、NASAは人間の組織ではなく、地球を支配している爬虫類人レプタリアンの組織であり、地球上のすべてのものをコントロールする目的の組織です。

もちろん、その目的の中には、彼らの食料として、そして奴隷としての役割をしている人間を支配する事も含まれています。

NASAの人口削減計画文書が作成されたのは、前ブッシュ大統領の時の911ワールド・トレードセンターが政府によって攻撃された直前に書かれたものです。

マイクロダストは空から水蒸気状態でばら撒かれ、人々が呼吸器関連の病気になり、最終的には死に至るという兵器であります。これは、ケムトレイルに含まれており、ケムトレイルを撒いている組織は、実は、NASAだ、という事実です。


NASAの未来に関する書類に、これだけの世界人口削減計画が書かれていて、しかも、NASAはインターネットで読めるように、彼らの人口削減計画書が出されてあるのに、あなたは、読みもせず、NASAは人間の宇宙的未来を輝かしくする、すばらしい組織だと思い込みたいですか?人間を奴隷扱いし、見えない監獄に入れ、そして人々を見えない方法で殺している。それがNASAなのです。

1954年には既に、目に見えない兵器の開発の書類が作成されているのです。これはビルダーバーグによってつくられた人口削減のための目に見えない兵器計画です。

もちろん、目に見えない兵器とは、毒ワクチン予防接種、遺伝子組み換え食品、人工着色量を含む食品添加物、あなたのお近くの電波タワーからのマイクロウエーブ波攻撃、体を治すためではなく、破壊するための薬と医療、そして、上記のマイクロダストやらケムトレイルやらスマートミーターです。

戦争も、わざと領土紛争が起きるように仕掛け、各国の国民が、愛する領土を守るために戦争させる、というようなプロパガンダを使っているが、実は、真の戦争の目的は、人口削減なのだ。つまり、兵隊さん達に、殺し、そして、死んでもらうために戦争に行ってもらうのだ。


転載終了

人口削減.jpg

爬虫類人レプタリアンについては、「宇宙への旅立ち」ブログを読んでいた人は理解できると思いますが、知らない人のために、人口削減計画は、フリーメーソン、イルミナティなどの支配層が行っていますが、支配層達は皆、爬虫類人レプタリアンだということです。

だから人間を殺すのです。人間が人間を殺すのでなく、爬虫類人レプタリアンが殺すのです。


人口削減計画は、計画されているから注意ではなく、現在どんどん実行されているということです。だから知らなければいけないのです。知ろうとしないのは罪です。


食料、飲料水に不妊剤を混入すると船瀬氏の動画で言っていましたが、子供を作らせないという計画は、現在の若者(男子)にもあてはまるのではないだろうか

草食系⇒絶食系へ退化?若者のセックス離れが止まらない!!

上のような記事が最近よく目に付く、もしかするとこれも人口削減計画の一部なのではないだろうか?

マイクロウエーブ波攻撃などで、性欲をなくすということも考えられる。また食料、飲料にもそのよなものが混入されているといのも考えられるのではないだろうかと思う。


日本は何年も前から少子化が進んでいる。まさに人口削減計画どおりということなのか?


セックスレスな男たち (集英社文庫)





posted by ARISUTAMA at 10:35| Comment(0) | 真実 3

2015年02月14日

ワクチンはあなたを殺す


無知は罪である。
知ろうとしないことは更に深い罪である。


『効果がないどころか超有害! ワクチンの罠』船瀬俊介 

船瀬俊介氏の本「ワクチンの罠」という素晴らしい本があります。

効果がないどころか超有害! ワクチンの罠




知っている人も多いと思いますが、ワクチンは毒なんです。

毒を全国民に打っているんです。インフルエンザワクチンも毒です。子宮頸がんワクチンなんて、打った人が障害者になってしまったという人が何人もいるんですよ

何故、毒を打つのか、それは人口削減のためです。




ワクチンは時限爆弾、将来殺すために0歳児にもワクチンを打っている。ワクチンは生物兵器

ワクチンは3段階によってわからないよに殺す。その第一段階が0歳児に何回も打つこと。

アジェンダ21の真実は人口削減計画、適正人口は10億人、60億人を殺す。


無知は罪である。知ろうとしないことは更に深い罪である。

地球は人間牧場



「ワクチンの罠」を読んで


上記より転載

病院に勤めている友だちが
この本読みたいんだけど・・・と言われました

彼女は、予防接種の担当をしていて

ここ最近乳幼児の予防接種の回数が異常に増えて
2か月の子から打つんだよ
私たちの子育ての時は
こんなになかったのに・・・・
で、本当にいいのかなあと思っていたところだったの

と言っていました

早速私も読みましたが
恐ろしくなりました

あまりの恐ろしさに
妊娠中の娘にはショック過ぎて
とても話せません

ただ予防接種は打っちゃだめ
としか言えません

本を読ませたら子育てが
怖くなりそうな内容ですから・・・・



本の最初に

知らないことは罪である
知ろうとしないことは、さらに深い罪である

そして、
ワクチンの正体は、生物兵器である

「知る」ことは、すなわち「生きる」ことです。
裏を返せば、「知らない」ことは
「いのちの危険」と直結しています
ときには死という惨劇にあなたを導くこともあるのです

ワクチンの三大目的は
「感染させる」「病気にさせる」「早く死なせる」です
まさに生物兵器であり
幼い子どもたちにの体に埋め込む「時限爆弾」そのものです

めまいがするような話ですが
決して信じられないことではありません
なぜなら「かれら」は、私たちを人間とみなしてないからです
早く言えば、家畜を屠殺する感覚なのです

私たちは、このような悪魔のたくらみに従うわけにはいかない
私たちは、立ち向かわなければならない
私たちは、子どもたちの未来を守らなければならない

その第一歩は「知る」ことから始まります
「知る」ほどに、私たちは強くなれます

さあページを繰ってください

と船瀬さんは書いていいます


転載終了


本当に知らないことは罪ですね、知らないばかりに我が子にワクチンを打ち、死んでしまったり、障害者になってしまったりしているのですから

今の日本、知らない人が多すぎです。知っている人が知らない人に教えても、「そんなことないじゃん」と言われちゃうそうです。

船瀬氏が言うように、知ろうとしないことは、さらに深い罪であるということです。

真実を知ろうとしない人ばかりだから、やりたい放題にされ、ちっとも良くならない日本なんです。

知らない人知ってください

この世は悪が支配していること、人間は家畜であること、すべては人口削減のためであること・・・


病院で殺される




posted by ARISUTAMA at 13:13| Comment(0) | 真実 3