コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2015年07月09日

巨人ネフィリム


大昔、地球は巨人が支配していたのでしょうか?


【閲覧注意】リアル・進撃の巨人【未確認生物・ネフィリム】





ネフィリム (Nephilim)は、旧約聖書の『創世記』および『民数記』、旧約聖書外典(続編)の『ヨベル書』、『エノク書』などにあらわれる種族の名で、一般的には「巨人」とされる。

名前の意味は「(天から)落ちてきた者達」であるという。「ネピリム」とも表記される。


『創世記』第6章1〜4節によれば、地上に人が増え始め、娘たちが生まれると、神の子らは人の娘たちが美しいのを見て、おのおの選んだ者を妻にした。こうして神の子らと人間の娘たちの間に生まれたのがネフィリムであった。彼らは大昔の名高い英雄たちであったという。


Wikidataより抜粋


「2008年6月14日岩手・宮城内陸地震震度6強」発生!:一関の崖で巨人化石が見つかっていた!?


よく知られているように、こういった巨人化石が発掘されると、どこからともなく、米軍特殊部隊やCIAあるいはACIOがやってきて、どこかへ持ち去ると言われている。そして、サイトは閉鎖、写真は隠蔽されるというのだ。

しかしながら、インターネットの時代ではそれが完璧には行われなくなった。だからこうして我々も目にすることができるというわけである。

さて、問題は、ネフィリムの化石が我が国日本にもあるのかどうか?

ということだったが、なんと実は驚くべき事象によって、2008年に我が国の東北地方でネフィルムの化石がほぼ100%完璧な状態で発掘された。というより、発見されたのである。






というわけで、どうやらかつてこの地球上には巨人の楽園が存在した。しかも遺品や道具や身につけた装飾品もその周りにないから、巨人族はほぼ裸で埋葬されたか、裸で生活していたのかもしれない。

ここ日本にも存在したということから、ほぼ全世界に巨人がいたということである。それもかなりクロマニオン的な現代人の頭蓋骨で、手足の長い、かなり西洋白人種型の巨人である。


転載終了


巨人の化石が世界中で発見されているのは事実なようで、どうしても隠しておきたいみたいです。

UFOや宇宙人と同じように真実は教えないのでしょう。

我々人間が知らないことは、この地球で沢山あるようですね

タグ:隠蔽
posted by ARISUTAMA at 10:38| Comment(0) | 宇宙人・UFO 2

2014年10月26日

アシュタールに注意


昨日、アシュタールて誰なんでしょ?と記事に書きました。

その後、アシュタールについていろいろ調べていったら、結局ReptilianIsRealさんの記事により結論がでました。

結論から言えば、アシュタールは偽者のようです。


その架空の、善なる宇宙人からのメッセージをチャネリングして、個人セッションやグループセッションやDVDを売っているブログが多数存在しています。

とりあえずアシュタールとは

アシュタールはグレートホワイトブラザーフッドのメンバーであり、キリストや仏陀、大天使ミカエルなどの高次元の存在たちと一緒に宇宙に平和をもたらすために働いている存在。巨大な宇宙船「スター・オブ・アシュタール」の指揮官として11次元に存在しています。

彼の役割は地球のアセンションを見守りサポートするだけでなく、この銀河、また別宇宙の管理・監督をすることで、愛と平和の光で宇宙を守ること。人類、特にライトワーカーたちをサポートするアセンデッドマスターとして私たちに愛と光のメッセージを送り続けています。

とのことだそうですが

昨日紹介した如何わしいブログは、アシュタールが言うには、5次元領域は存在しないでした。

そしたら上記の文には、11次元に存在と書いてあります。

もうめちゃくちゃですね

そしてライトワーカーと言っている人達も相当怪しいようです。

ReptilianIsRealさんは、爬虫類人達に限って自分達はライトワーカーなんて主張しているから可笑しいよと言っています。

ライトワーカーと言っているブログやホームページが沢山あるんだよね

私もライトワーカーたちのブログを見て感心してました。

それが嘘と判りちょっとショックでした。


そしてそれよりショックなのが、ヒカルランドの存在でした。

ヒカルランドは出版会社で、このライトワーカーなる人達もヒカルランドから多く出版しています。

なんと(ヒカルランドってオウム真理教アレフがやっているんだよ。)とReptilianIsRealさんが暴露しています。

オウムですアレフです


また創価学会からそうとうな被害を受けている五井野正氏も滝沢泰平氏と共著した本もヒカルランドから出版されています。

五井野正氏がオウムやアレフと理解した上で本を出したとは思えませんが

ヒカルランドからは、ベンジャミンフルフォードも多く本を出していますし、リチャードコシミズも出しています。


ヒカルランドってオウム真理教アレフがやっているんだよ。皆、知っている?このアレフは、爬虫類人のカルトで、もちろんフリーメーソンの下部組織さ。ヒカルランドに講演に行って、生きて帰って来なかった人を知っているよ。そんなところが出版した本を買ったら、完全にアセンションなんて出来ないよ。爬虫類悪魔組織にお金を払って何の得もないよ。

とReptilianIsRealさんが言っています


最後に、人気ブログ大摩邇(おおまに)も乗っ取られたようです!

びっくりです

人気サイト大摩邇(おおまに)は爬虫類人組織に乗っ取られた


詐欺と詐称の大百科





posted by ARISUTAMA at 10:16| Comment(4) | 宇宙人・UFO 2

2014年10月25日

偽の宇宙からのメッセージが多く存在するようだ


宇宙からのメッセージやスピリチュアルメッセージが、ネットには数多く存在しますが、どれが本物でどれが偽ものなのか見分ける必要があると思います。

たぶん、善なる宇宙人の真実のメッセージを、掲載しているブログやホームページは少ないのかもしれません

偽もの、騙し、または悪徳宗教団体への誘導のためのブログやホームページなどが、多く存在しているもうようです。

そのブログの中に個人セッションとか、ワークショップなどと言ってお金を取る人たちがいますが、本物なのか、しっかり見極めないと大変なことになる可能性もありますので気を付けてください。

もちろん本物のセッションを行っている人もいると思います。


非常に怪しいいブログを発見しましたので、ご紹介します。


続・この情報は、とても危険です!


上記ブログの一文に、

(リーダーを求めたり 団結しないでください。団結は 分離を起こします。分離は あなた達からパワーを奪います。これからは ”個”の時代です。団結も リーダーもいりません。)

とあります

悪が一番嫌がるのは、団結なのです。グループなのです。善が団結するほど悪は一番恐れています。悪は団結させないために悪のマスコミ(TVなど)を利用して、金持ちは素晴らしい、贅沢はすばらしいと教え続けるのです。

それに洗脳された多くの人々が、他人を蹴散らしてもお金を得ようと、必死に努力するわけです。だから現在は共存ではなく競争なのです。

では善の世の中とはどのような世かというと、お金の要らない共存の世界です。

お金が要らないと言うより貨幣が存在しない世の中といったほうがよいでしょう。


それから次にこのような一文が上記ブログにありました。


(何度も言いますが 5次元領域という空間はどこにもありません。5次元領域は あなたの中にあるのです。)


3次元領域があるのに、なぜ5次元領域がないのでしょうか、アシュタールからのメッセージのようですが、アシュタールて誰なんでしょ?そしてどこから来たのでしょう


5次元がないならその上の7次元とか10次元もないはずですよね、ではアシュタールはどこの存在なのでしょう


3次元は我々の世界、4次元は死後の世界、5次元以上が宇宙人と神の世界です。

創造の神はいて、人類も宇宙人も全て創造の神から生まれ、最後は創造の神へ戻るようです。

私は神の子という人がいましたが、間違いではないですよね、全員が神の子なのですから


ただ、もとは一緒でもいろいろな人間または宇宙人がいるということです。


1人の母親が10人子供を産んだとしても、10人全員の性格は同じではなく、十人十色ということと一緒です。

どうしようもない悪がきが爬虫類人だということです。


怪しいブログを紹介しましたが、他にもいろいろ偽ブログが存在します。私も本物と偽者の区別が付かないこともありますので、これはおかしいと思うブログは、今後も紹介していきたいと思っています。


だましの手口 (PHP新書)




詐欺とペテンの大百科





posted by ARISUTAMA at 11:36| Comment(0) | 宇宙人・UFO 2