コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2015年02月16日

舛添都知事辞めろ


舛添都知事辞めろ.jpg


以前の私の記事に、舛添都知事は最低男のようだというのがあります。

これを読めば、どれだけ舛添都知事は酷い最低な男かわかります。

サイコパスの典型のような舛添都知事ですが、舛添辞めろコールが激しくなってきています。

舛添は創価同然ですので、朝鮮に肩入れするのです。創価は朝鮮宗教です。







舛添要一都知事の「外遊の多さ」に批判も 宿泊費を各地で増額か


上記より転載
 
都知事就任わずか10日後の昨年2月21日からのソチ五輪視察に始まり、同10月のロンドン・ベルリン訪問まで、舛添要一氏のこの1年の外遊は計6回、5か国7都市に及んだ。

昨年10月には外遊で不在中に羽田でエボラ出血熱感染の疑いのある旅行者が見つかり、デング熱騒動や小笠原諸島(東京都)近海への中国密漁船の来襲などの際も海外出張中であったことから、都議会自民党も「緊急時に知事がいないのはいかがなものか」と外遊の多さに批判の声をあげた。

そうまでして海外を飛び回る舛添氏はどれだけの出張経費を使ったのか。

『週刊ポスト』の情報公開請求によって東京都が使途を明らかにした6回の外遊費用は合計約1億8000万円にのぼる(一部は精算が終わっていないため予算額)。3日〜1週間の日程で、どの国でも1000万円単位の支出があった。

各国への出張費で目立つのが宿泊費だ。

2月のソチでは高級リゾートホテル「ソチスパ」に2泊し、五輪開催中の繁忙期とはいえ料金は1泊15万1800円。ちなみに経由地のフランクフルトで空港ストに遭遇して急遽、宿泊したホテルは1泊5万2300円だった。

7月のソウル訪問でロッテホテルの1泊6万円のスイートルームに2泊したのは安価な方で、ロンドンではドーチェスターホテルのジュニアスイート(15万8000円×3泊)、北京ではニューオータニ北京のスイート(6万9500円×2泊)、ベルリンではインターコンチネンタルベルリンのジュニアスイート(9万5000円×2泊)など世界の一流ホテルのスイートを利用してきた。

もちろん東京都知事が安宿に泊まるわけにはいかないだろうが、舛添氏はどこの出張先でも条例で定められた都知事の宿泊費上限を大幅にオーバーしている。


転載終了


都知事がなんでこんなに外国に行くわけ?

はっきり言って行く必要などないでしょう。自分のお金で行くならいくらでも行ってくださいと言うが、都民の税金ですよ!税金で一泊15万円の部屋に泊まっているんです。これは仕事ではなく遊びですよ遊び。外遊だ旅行だと遊ばせるために都知事にしたわけじゃないんだ。

創価と不正選挙で当選したから、やりたい放題だ

これからもやりたい放題やりますよ、なんてたってサイコパス野朗なんですから

舛添東京都知事リコール

早いとこ辞めさせましょう


舛添都知事リコールデモ(二カ国語)

↑ケント・ギルバートさんもこのリコールデモを記事にしてますね

陰ながら皆さんの活動に注目しております。とのことです。




こんな政治家は辞職せよ!―日本をダメにした利権政治屋、世襲議員を斬る!!




posted by ARISUTAMA at 10:59| Comment(0) | 人物 2

2015年01月05日

キアヌ・リーブスて善人なんですね!


私は映画「地球が静止する日」が大好きです。

その記事も書きました。

地球が静止する日

この映画の主演がキアヌ・リーブスです。独特の雰囲気がある俳優さんです。映画でも素晴らしい演技を見せています。

そのキアヌ・リーブスですが、どうも善人のようです!

下の動画なのですが、キアヌ・リーブスが電車に乗っています。座っているのですが、女性が乗ってきたら席を譲りました!老人とかではなく、普通の女性です。




キアヌ・リーブスのぼっち&善人っぷりを再確認するまとめ


上記より一部転載

「スピード」で大スターになったキアヌは、通常のスターなら豪邸を買うところだが、アパートを引き払ってバイクとわずかな荷物だけのホテル暮らしを始めた。

『マトリックス』ブームが静まると、いつの間にか食べ物を片手に街をブラブラするようになり、気が付けばベンチや地面で寝てしまう生活になってしまった。

ひとりでうろついたり、道端の小銭を拾ったりとスターらしからぬ姿が頻繁に目撃され話題に

妹さんが血液の癌である白血病を患っていることから、癌研究のための多額の寄付をしているそうです。

『マトリックス』シリーズが完結したあと、「映画の成功は特殊効果チームのおかげ」と言い、映画に関わったクリエーター達全員にハーレー・ダヴィッドソンをプレゼントした。


転載終了


当然お金持ちのようですが、どうも贅沢は嫌いなようです

多額の寄付もしているようですし、欲がない人なのでしょう

暇なときは、街に出て浮浪者のような生活をしているそうです。

キアヌ・リーブス.jpg


時代は“浮浪系”男子か?オフの間は公園のベンチに入り浸る俳優キアヌ・リーブスの好感度が高い


一人が好きなようですね

ハンサムで名俳優でお金持ちなのに、素顔で電車に乗り、女性に席を譲り、街では一般人となんら変わらない飾らない生き方をしているなんて、すごいです。

このような生き方が、素晴らしい演技を生むのでしょう

「地球が静止する日」は大好きな映画ですが、キアヌ・リーブスも大好きになりました。


上の画像、キアヌ・リーブスの一人ぼっちの姿ですが、それがフィギュアにまでなっていました!


キアヌ・リーブス ぼっちフィギュア 大




posted by ARISUTAMA at 14:04| Comment(0) | 人物 2

2015年01月03日

ムヒカ大統領の素晴らしい演説


悪が支配するこの世界で、こんな素晴らしい大統領がいたんですね!

この動画ぜひ最後まで観て下さい。

ムヒカ大統領の素晴らしい演説です。



南米ウルグアイの大統領、ホセ・ムヒカ

Wikidataより転載

彼の個人資産は、フォルクスワーゲン・タイプ1のみで、大統領公邸には住まずに、首都郊外の質素な住居に暮している。

また、給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しており、「世界で最も貧しい大統領」として知られている。

彼の愛車である1987年製フォルクスワーゲン・ビートル(2014年現在の価値は2800ドル(約32万円))をアラブの富豪が100万ドル(約1億1600万円)で買い取る事を打診された際、2014年11月14日にラジオで「友人たちから貰った物だから、売れば友人たちを傷つけることになる」と、これを拒否する発言をした。

リオ会議(Rio+20)では、経済の拡大を目指すことの問題点を明確に演説した。


転載終了


ムヒカ大統領は、月1000ドル強で生活しているということは、日本円でたったの12万円です!

大統領が12万円で暮らすとは、素晴らしすぎです。ということは、日本みたいに何でもかんでも税金を取るなんて政策はしないのでしょうね

車を一億円以上のお金で買い取ると言っても売らないんですよ!

それだけ欲がないということですね。

欲のない人が大統領をやったら、それは本当の豊かな国になるでしょうね

日本みたいに、安物の毒物ばかりを食べさせられることもないでしょう

世界中の大統領が皆、ムヒカ大統領みたいな人だったら、それはもう天国に変わるでしょね


リオ会議(Rio+20)では、経済の拡大を目指すことの問題点を明確に演説した。というのがこの動画でしょう

この動画は多くの人に観てもらいたいと思います。


ちなみに、日本ではほとんど
TVや新聞でこのスピーチを
取り上げていない。
とのことです。

どうりで、知らなかったわけですね。

本当に日本のマスコミはマスゴミです



2012年、ブラジルのリオデジャネイロで国際会議が開かれました。環境が悪化した地球の未来について、話し合うためでした。世界中から集まった各国の代表者は、順番に意見をのべていきました。しかし、これといった名案は出ません。そんな会議も終わりに近づき、南米の国ウルグアイの番がやってきました。演説の壇上に立ったムヒカ大統領。質素な背広にネクタイなしのシャツすがたです。そう、かれは世界でいちばん貧しい大統領なのです。給料の大半を貧しい人のために寄付し、大統領の公邸には住まず、町からはなれた農場で奥さんとくらしています。花や野菜を作り、運転手つきの立派な車に乗るかわりに古びた愛車を自分で運転して、大統領の仕事に向かいます。身なりをかまうことなく働くムヒカ大統領を、ウルグアイの人びとは親しみをこめて「ペペ」とよんでいます。さて、ムヒカ大統領の演説が始まりました。会場の人たちは、小国の話にそれほど関心をいだいてはいないようでした。しかし演説が終わったとき、大きな拍手がわきおこったのです。

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ




posted by ARISUTAMA at 09:42| Comment(0) | 人物 2