コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2014年12月17日

ブラック企業大賞「ヤマダ電機」


ヤマダ電機.jpg


2014年のブラック企業大賞に「ヤマダ電機」が選ばれたようだ。

ブラック企業が赤字決算で「ヤマダ電機」を記事にしようかと思っていたら、2014年度はどうもなんとか黒字にしたらしい

ずいぶんと社員をいじめて黒字にしたのではないでしょうか

ブラック企業大賞とWEB投票賞もヤマダ電機に選ばれ2冠達成したようですね


ブラック企業大賞「ヤマダ電機」問題がマスコミで報道されない理由


上記より一部転載

今回の受賞理由は、このヤマダ電機で自殺者が続出しているためだ。

04年9月、神奈川県内の店舗に勤務していた当時29歳の契約社員の男性が、勤務時間中に職場の近くで首吊り自殺。

07年9月、新潟県柏崎市の店舗に勤務する当時23歳の男性社員(Aさん)が、過労の末に社宅で首を吊り自殺。Aさんは23歳で正社員未経験ながら売り場の『フロア長』になるよう命じられ、いきなり『管理職』として扱われた。

労働基準監督署は、関係者の証言や警備記録などからAさんが自殺する直前1カ月間で少なくとも106時間21分の残業をしていたと結論。

特に亡くなる前の1週間の時間外労働は47時間30分と極度に多いことを認め、労災認定をした。

13年7月、営業不振に苦しむ福島県田村市の店長(当時39歳)が練炭自殺。

他にも「週刊文春」(文藝春秋)13年12月19日号が報道したヤマダ電機の内部資料によると、13年9月7日以降の4週間で、残業時間が40時間を超えた従業員は全国607店舗で1819人。

さらに46人の店長が、厚生労働省の定めた『過労死の危険ライン』の月80時間を超えていた。

つまり毎日4時間の残業を余儀なくされている。にもかかわらず、店長の給料は平均して手取り月40万円程度。残業代もほぼ支払われていないという。


転載終了

上の文章を読んだだけでも、最高のブラック企業だというのが分かりますよね!!

何人自殺してるんだ!こんなに自殺する会社は珍しいね!

まあこれは私の推測だが、ヤマダ電機は創価系企業として有名ですよね、社長自らが学会員で、池田大作を神のように慕っているそうで、創価学会に入信しない社員は出世できないというじゃありませんか!

そんなろくでもない会社ですので、たぶん気に入らない社員には集団ストーカーをして、電磁波攻撃、思考送信で自殺にもっていったのでしょう

そうでもしなけりゃこれほど自殺者はでませんよ


ヤマダ電機池田.jpg


そしてすさまじく働かしておいて、残業代を払わないというのだから、あきれますね

どうもボーナスもないという話ではないですか


従業員には低賃金でこき使い、稼いだお金は創価学会に貢ぎ、そしてコマーシャルに使っているそうです。


実は、ヤマダ電機は、12年だけでも、244億円の広告費を投入している大スポンサーなのだ。

ということで、TVもヤマダ電機のブラックぶりを報道しないようです。


報道しないので、TVばかり見ている人たちは、ヤマダ電機が悪徳企業ということを知らないわけで、喜んでヤマダ電機へ買い物に行っています。

もしワタミやゼンショーのようにTVが報道したら、間違いなくまた赤字になることでしょう。

13年度は赤字だったようですね


TVはお金で動いているので、正義の報道はほとんどしないですね、NHKがヤマダ電機の悪徳ぶりを報道してもよさそうだと思うでしょが、これまた創価と繋がっていますので、他のTV局と同じなんです。

広告主には逆らえないマスコミがブラック企業を増長させてきたといえるかもしない。とのことです


このヤマダ電機問題を見ると、本当に庶民は奴隷であると思いますね


ブラック企業が赤字決算(ワタミ)

ブラック企業が赤字決算(ゼンショー)


ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)


ブラック企業経営者の本音 (扶桑社新書)



posted by ARISUTAMA at 13:51| Comment(0) | ブラック企業