2014年10月16日

集団ストーカー・電磁波攻撃されている人のブログ


集団ストーカー・電磁波攻撃されている人のブログを集めてみました

ここ二ヶ月間で記事の更新があった人のブログだけ掲載しました。

大勢の人達が被害に遭っていることを、少しでも多くの人に知ってもらうためです。

何かの理由があってブログを更新していない被害者も多く存在します。

被害が酷くブログを削除した人もおります。

ブログを作成していない被害者も多くおります。

何しろ全国で何百人か何千人かの被害者がいると確信しています。


被害者ブログ


2トンのブログ

夢のブログ

kuraraのブログ 集団ストーカー被害記録

集団ストーカー 分別奮闘記

seigimanの集団ストーカー対応ブログ

もうーいじめないでよー!!

お花畑通信

とまとのブログ

tsukihanaのブログ 集団ストーカー被害者になって

ゆうのブログ

集団ストーカー嫌がらせの被害に遭って

愛犬と戦う!テクノロジー犯罪撲滅家

レコードとカブト虫と集団ストーカー

ワンコのブログ

Back in the race 〜我が道を突き進め!

とうがらしさんのブログ

Leeのブログ

身近にある奇想天外な危機をうったえるブログ

創価学会と反日組織の集団ストーカーとテクノロジー犯罪!

ベガのブログ

いい加減に集団ストーカー及びテクノロジー犯罪を止めやがれ(旧・戦え!集団ストーカー被害者)

つっちーのブログ

17th

闇夜のカラスの右目

頭の中に声を聞かせるテレパシー送信 テクノロジー犯罪被害報告

思考盗聴(心を読まれる技術)(心を読む技術)思考盗撮(頭に描いた映像を読まれる技術)

maron の被害日記のブログ

芸能プロに集団ストーカーされてます

しろ(地下金庫)のブログ

大好きな歌と犬のブログ&大嫌いな創価&在日からの被害者の独り言

涙のあとには笑いがある筈さ

ヒヤカのブログ

拡散希望!反日に牛耳られた国!集団ストーカーは創価学会公明党による組織的犯行だった!

アロマ・猫・LOVE

幻聴?音声送信?の被害記録です。

aqua-811さんの組織的犯罪,ギャングストーキング,エレクトリックハラスメント,ガスライティング(心理的虐待)被害者の記録ブログ

夏のブログ

みかりんのブログ

幸*のブログ

じゃがりのブログ

sazasa 集団ストーカー いつかなくなる日を信じて

第六天覇王のブログ

ラメ@いろいろ日記

電磁波攻撃

集団ストーカー+電磁波・超音波・テクノロジー犯罪の記録。

電磁波・テクノロジー犯罪・思考盗聴

不幸のブログ

福岡の福浜団地で創価学会などのカルト教団・B・フリーメーソンの集団ストーカーと嫌がらせ、電磁波テクノロジーとの闘いのブログ

ひなたのブログ

人それぞれの考え方、生き方がある。

yミキ1109のブログ

shirotora2006のブログ

集団ストーカーの攻撃を綴る日記

餃子の独り言2

ひょっとこ斎のブログ

ストーカー問題から社会問題等、他

さくらんぼのテクノロジー犯罪+集団ストーカー被害blog


被害者ブログAmeba以外


集団ストーカー・住居侵入

ご近所はストーカー!集団ストーカーに手を染める人々

全市民による集団ストーカー

テクノロジー電磁波犯罪 被害防備録

集団ストーカー・ガスライティング犯罪を知っていますか?

僕のご近所トラブル

集団ストーカー研究対策室

にーとんが自首するまでの被害日記

集団ストーカー in 埼玉

増加するテクノロジー被害(電磁波犯罪)

電磁波犯罪に巻き込まれ見えないあした・・

日本の闇と集団ストーカー

集団ストーカーと創価学会の犯罪集団

バッカス&ミューズ

見えない敵との戦い(被害日記)

世界中で起きてる組織ストーカー(Gang Stalking)

集団ストーカー周知活動〜未来のために〜

anasui〜集団ストーカー被害者

集団ストーカー&組織的嫌がらせ&いじめ@東京都世田谷区

集団ストーカー犯罪ウォッチング

サニナのブログ

〜集団ストーカー〜いつか消える日

集団ストーカーの正体は国際殺人テロ集団です

残酷過ぎる集団ストーカーの加害者…

新・創価学会の集団ストーカー日記 【FC2ミラー版】

集団ストーカーが来たぞぉー!

大倉山の集い 〜集スト撲滅に向けて〜

ある日から

創価学会のハイテク兵器を使ったテロ「集団ストーカー」の告発

グレーより薔薇色

集団ストーカー研究対策室

胸をはって正義・人権・福祉・環境・愛国・国益を言える方はどなた?

西宮市大畑町のテクノロジー犯罪&集団ストーカー

Someone To Watch Over Me〜幸せを夢見て〜

【東京都大田区】創価学会員の集団ストーカー・嫌がらせ・付きまとい・つきまとい

思考盗聴技術と使用実態

雨ニモ負ケズ シュタージにも負ケズ


まだあると思いますので、見つけ次第掲載します。


ブログの更新を止めた被害者も多くいます。出来れば再開してほしいと思っています。

集団ストーカー・電磁波攻撃の周知活動は、街宣、ポスッテング、デモなどありますが、このブログやTwitterも大きな周知活動の一つです。

何もしない被害者の皆様、何か一つ行動を起こしましょう。


集団ストーカー認知・撲滅 (Parade books)




posted by ARISUTAMA at 17:00| Comment(0) | 集団ストーカー

2014年10月05日

義経と頼朝と同じような五井野正と池田大作


一昨日、義経の真実の記事を掲載しました。

頼朝が天下を取れた最大の功労者は義経です

その義経を頼朝は妬み、嫉妬し憎しみを持ち

義経に無実の罪を着せ、追討の兵を差し向け、義経は全国を逃げ回るわけです


これは今で言えば集団ストーカー犯罪と同じですね

一人の人間を徹底的に追い詰める

集団ストーカーは殺人も犯しますので、まさしく義経追討と同じです。


そしてこの義経と頼朝の関係と同じようなことが、現代でも起こっています。

それが、五井野正と池田大作の関係です。


五井野正氏が義経、頼朝が池田大作ですね


五井野正氏は五井野博士とも呼ばれていて、大変すばらしい能力の持ち主です


今でこそリサイクルという言葉は誰でもが知っていることですが、このリサイクルという循環システムを作り上げたのが五井野博士です


五井野 正博士が創価学会から受けた被害ファイル

上記より一部転載

リサイクルという言葉は、青年時代の五井野博士がリターン・サイクルというゴミをまた資源に変えそしてそれらを繰り返すことでゴミの蓄積による地球時間の終焉という時間が止まることを阻止させるために時間を長く持続させるために時間のサイクルが続くようにすることで日本ややがては世界が良くなるために考えられました。

そして五井野博士がこれをリサイクルという。と名前を付けられました。

今日本で使われているリサイクルという言葉は五井野博士がこのような汗水流しながら池田大作に妨害されながら(創価学会員全員の池田大作への資金援助と組織的巧妙な分担作業の暴力による)も耐え続けて生まれた言葉なのです。

日本を良くするためにゴミと環境汚染の取り組みがまずは重要と位置づけられた博士は空き缶を京都から東京まで徒歩でリヤカーを引きながら回収しては回収業者へ廃棄処分へ回しまた再び歩きはじめては回収業者へ廃棄処分へ回しと繰り返しながら京都から東京まで徒歩で空き缶を拾い歩き続けました。

そういった活動により日本にリサイクルが新種の変わり者のする変なことから当たり前のこととして根付くまで数十年頑張り続けられました。

しかし企業や新聞テレビなどマスコミや創価学会は五井野博士の妨害へ創価学会の言いなりに協力し続け五井野博士をこれでもかという形でないがしろにしてきました。

そして創価学会会員が35年間入れ替わり立ち代り一般人を装い五井野正博士の講演会や慈善活動に潜入し、解散へ追い込むための暴動を内部で勃発させたり、内部の人間を買収し組織分裂させたり、した数々の事件は各項目にてご紹介させていただきます。

ここぞとばかりにスキを見つけては組織解体や組織内氾濫、出版社乗っ取り、展覧会妨害、毒殺未遂後援会の盗聴などありとあらゆる妨害を創価学会は組織をあげて分業作業で巧妙な組織形態で全員には知れない形で700万人の組織全員が一致団結して組織的な巧妙な手口でこれらの暴挙をしてきたと言えます。

700万人のこの組織が危険なのは、資金担当、麻薬担当、保険金殺人担当、潜入担当、暗殺担当、暴力団窓口担当、そして表舞台でスポーツ担当、芸能部担当、政治担当(公明党)と会員すべてがこれらをすべて知る由もなく選挙や資金援助や布教活動などを続け結局は池田大作の巧妙な犯罪にすべての学会員が罪を背負ったという実相を表していると言えます。

リサイクルの件だけにして五井野博士が日本に与えたリサイクルの恩恵がどれだけの金額になるか?

ということを試算した海外の学者や閣僚たちがいます。

いったい日本国がどのくらいそれをしなかった場合とした場合とで違ってきたのか?

日本がリサイクルという軌道修正を受けてその軌道を歩みだしその事がその後日本の経済成長や競争力にそれだけメリットを受けて日本経済の礎になったといえるか?

ドイツの閣僚やロシアの経済学者たちは、五井野博士の空き缶運動そしてリサイクル文化定着活動(国会にも呼ばれリサイクルの重要性を国会で演説する)をおそろしくおそれおおいことだ!

と・・神以上のなにものでもない!と断言し、(彼らの多くが五井野博士を尊敬しており助けを求めてきています日本がそれにより受けた恩恵は軽く200兆円規模以上であると彼ら専門家は分析され発言されています。

転載終了


池田大作によって相当な妨害や危険な目に遭っている事がわかります。

まさしく五井野正氏も集団ストーカーに遭っているということです。

なぜ五井野正氏は池田大作に妨害され嫌がらせを受けるようになったのかは、上記のサイト(五井野 正博士が創価学会から受けた被害ファイル)を読んでいただければお分かりになると思います。

五井野正氏はリサイクルだけではなく、いろいろな実績を残しています

しかし、池田大作によって五井野正氏が有名になることを阻止しています。

だから多くの人が五井野正という名前を知らないのです。


もし五井野正氏を誰も邪魔しないということになったなら、この世の中は大きく変わる可能性があります。

それぐらいの人物です。

五井野正氏は日本以外の国では、数々の賞や勲章を受けている人物です



天下を取った最大の功労者義経、頼朝から追われ日本を逃げ出しモンゴルで大帝国をつくりあげた

五井野正氏も池田大作に追われ日本を逃げ出し、海外で大活躍して数々の賞や勲章を受けるようになる


義経と五井野正氏は似ていると思いました。


五井野正博士プロフィール


今、知らなければいけない 重大な真実を語るメジャーな人々 東京・日比谷公会堂での講演からVol.1






posted by ARISUTAMA at 13:05| Comment(0) | 集団ストーカー

2014年09月30日

本物の超能力者もいる

電磁波攻撃と思考送信で金儲け マジック編の記事を掲載しましたが、この記事だけを見ると、超能力は皆偽者と思われてしまうかもしれませんので、本日は本物の超能力者を記事にします。


ご存知の方もいらっしゃると思いますが、長崎県のマジックパーラーあんでるせんのマスターです。


このマスターが、どうも本物の超能力者のようです。

私は最近ネットで、マジックパーラーあんでるせんを知りました。

気、レイキ、ヒーリングなどを調べていたら、マジックパーラーあんでるせんの記事を書いているブログを見つけ、その記事を読んでいると、これは本物ではないかと思うようになったわけです。


マジックパーラーあんでるせんを記事にしている人が結構多くいます。


マジックパーラーは、マジックを見せる喫茶店です。

マスターがマジックをするのですが、そのマジックがどう見てもマジックというより、超能力であり四次元の世界と皆さんが言っています。


たぶんマスターは宇宙人(次元がちがう)ではないかと言っている人もいます。

私も記事を読んでいると宇宙人だと思っています。


宇宙人はこの世界に多くいて、われわれ人類と同じように仕事をしていると言われています。

ヒューマノイド系宇宙人は、外見が人間とまるっきり同じで、人間と見分けがつかないといわれています。


実際にマジックパーラーあんでるせんに行って、体験談を、すばらしくわかりやすく、なるほどとうなずける記事を書いているブログがありましたので紹介します。

四次元パーラー「あんでるせん」


上記ブログより一部転載

参加者から千円札を借り、お札の角をヤジロベーのように手のひらに乗せるとお札が立ち始めたのですが、驚くのは、次の瞬間にお札から手を離すと、そのままお札が空中を浮遊したままになっているのです。

それも、ただ空中に浮遊しているだけでなく自由自在に、まるでお札が生きているかのように空中を泳ぎ出し、そして「ハウス!」といえば、またマスターの手元に戻って来たりと、これもまた噂には聞いていましたが、目の前でその光景を見るのは圧巻で、参加者の人達からも驚嘆する声があがっていました。

とのことです。


あんでるせんは、TV取材、マスコミの取材は一切受けないそうです。


これだけの力があったら、それこそ有名にもなれるしお金持ちにもなれるでしょう

しかしマスターは欲を追及していないのです


この喫茶店は完全予約制ですが、予約は二ヵ月待ちです。

欲を追求するなら、喫茶店だって大きな店に変えて、お客さんを多く入れれば儲かるわけです。

30人しか入れない喫茶店で、一日二回の入れ替えです。

それも一回30人のために食事、ショー入れて5時間も費やすのです。

入場料とかも取らないんですって

驚きます


マスターが来てくれたお客さんに、気づきを与えるためにお店を運営しているのではないでしょうか、何かメッセージを与えるためにやっているのではないかと思います。


上記ブログより転載

確かに“マジック”という表現で喫茶店を通して「宇宙の真理」を伝える方法は、マスター特有の“役割”かもしれませんが、何度もお伝えしているように、人間の脳は4%前後しかまだ使われておらず、これが開いていけば、どんどん超能力のような力を誰もが当たり前に使いこなせるようになります。

また、同じようにDNAも使われていない90%以上のジャンクDNAのスイッチが入れば、人間自体が今とはまったく違う存在にまで大きく進化できる可能性があります。

今の人間からすれば“超能力”という力も、誰もが同じような力を使いこなせるようになれば“常能力”に過ぎません。

いずれにしても、不必要であれば使われていない脳やDNAの90%以上は退化して消えてしまうはずなのに、永い年月もの間、人類という生物の脳に余力が残されて続けているのは、“再び”その領域を使う必要があるからだと思います。

上記の記事は約一年前です


今、人間の脳を覚醒して100%使用したらどうなるかという映画があります。

それが今話題の映画「LUCY/ルーシー」です。



この映画はフィクションですが、ノンフィクションがあんでるせんのマスターだと思います。

人間にはそれだけの力が眠っているということですね


今この映画「LUCY/ルーシー」が公開されているというのは、なにやらメッセージ的なものを感じます



あんでるせんに行った人は宿命によって行ったそうです

ある人は、呼ばれないとあんでるせんには行けないと言っています。

どうも誰でもが行ける喫茶店ではないようですね


【チラシ付、映画パンフレット】 LUCY / ルーシー 監督 リュック・ベッソン キャスト スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン





posted by ARISUTAMA at 17:15| Comment(0) | 集団ストーカー