コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2018年01月18日

稀勢の里はやられているでしょう

稀勢の里は今日で早くも四敗してしまった。4場所連続休場の後の今場所でもう四敗したのである。

こうなると5場所連続休場ということになる可能性が大である。

こんなに負けてしまう横綱て今まで見たことがありますか?
私はないですよ
一つも横綱らしくないですよね

これは間違いなくやられているということです。

私は2014年12月01日に浅田真央は電磁波照射されていたという記事を書いた。

そして私だけではなく、浅田真央はやられていたと記事にしている人も多くいた。

遠隔操作の技術はもう50年以上前から存在している。遠隔操作によって身体を操作する技術も確立されているのである。集団ストーカーの被害者になると遠隔でのテクノロジー攻撃を嫌と言うほど経験するのである。

そのテクノロジー攻撃を稀勢の里は今、受けている。それも思考送信とダブルでだ。
思考送信で不安にさせ、遠隔攻撃によって身体を操作され、自分がやりたい相撲が出来ないでいるのだ。

稀勢の里自身は自分が情けないと思っているだろう。まさか攻撃されているなどとは絶対に思わないであろう。
しかし攻撃なのである。今の相撲の勝敗がおかしいと感じないといけないんです。稀勢の里だらしないぞなどと思っていては駄目なんです。

逸ノ城は今日も負けて1勝4敗です。その1勝が稀勢の里なんです。横綱ですよその1勝は、おかしいと思いませんか?

稀勢の里の体は今は万全だと言っています。なのにこの敗け方です。おかしいと思わないとダメなんです。

身体を操作する技術が今、多くの人に使用されているという現実を理解しないから、いいようにやられてしまうのです。

スポーツの勝敗は、この身体遠隔操作によって決められていることを、皆さん理解してください。

稀勢の里はやられているのです。だから勝てないのです。
posted by ARISUTAMA at 19:42| Comment(0) | 集団ストーカー

2018年01月11日

新元号の漢字追加

新元号に創価の文字が入るのではと書いてきたが、他にも思いついたので書いておく

創価学会はよく功徳を積むといい、信者にもそのように教えているようだ。

この功徳のどちらかが新元号に入る可能性があるなと思ったので、急遽記事にした。

それから創価学会は南無妙法蓮華経を唱える宗教なので、これもどの字かが入る可能性もある。

池田大作の大作も考えられる。大は二文字目なら問題なしだ。作も二文字目なら入る可能性あり。

個人的には泰という字が私にはイメージが悪いので、これも入る可能性がある。は安泰の泰なので非常に新元号に採用される可能性が高い気がしてきました。二文字目に泰が本命かも

また思いついたら記事にします。
もし当たったときはブログで報告します。

posted by ARISUTAMA at 21:04| Comment(0) | 集団ストーカー

2018年01月04日

新元号前回の記事の続き

1月3日の読売新聞に新元号についての記事が一面にあった。

一部ネットも掲載されている。

新元号、少ない画数に…1文字15画上限の方針

政府は、皇太子さまの即位に伴う2019年5月1日の改元を巡り、新たな元号は画数ができるだけ少なく、なじみやすい漢字を用いる方針だ。

とのことで一文字十五画を上限にするという

そして、明治(M)大正(T)昭和(S)平成(H)このアルファベットと重ならないようにするとも言っている。

更に、これまでに元号やおくり名として用いられていない漢字とのことだ。

私は、この新元号に創価の字が入るのではと危惧している。

創価はアルファベットが(S)なのでという字が最初に来ることはなくなった。だが二文字目に来る可能性がある。これまでに用いられていない漢字というのが実に嫌な響きである。創があてはまるからだ。

希望を作るで希創などもありえる。希は(K)である。喜を作るで喜創なども(K)だ。なにしろ二文字目に創が入るのではと、この読売新聞の新元号の記事を読んで感じた。

なぜこのようなことを書くかと言えば、東京オリンピックのエンブレムが創価学会のエンブレムにそっくりだからだ。

東京五輪エンブレムの疑惑

やはり東京五輪エンブレム、創価学会エンブレムと酷似!A案ありきの出来レース?税金搾取の癒着構造…

国民的な行事いや世界的な行事であるオリンピックに創価のマークである。これが出てきたということは新元号にも創価が入っても不思議ではないということだ。

この国を牛耳る悪の加害組織は、何を優先にして物事を決めているか、それは集団ストーカー被害者が嫌がること、嫌なものを見せつける。それも頻繁にである。集団ストーカー被害者は常に嫌なものを日々見せられているが、その究極がエンブレムであったり新元号なのだ。

だから私は、そうならないようにこうしてブログに書いているのである。

何もしないでじっとしているだけだと、どんどんこの国は悪い方に向かっていく。非力ながらでもそうならないように先手を打ちたい。

新元号については、また記事にするかもしれない。



posted by ARISUTAMA at 21:00| Comment(0) | 集団ストーカー