コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2018年03月11日

美味しいポテトチップス

今日はいつもの記事とは違い、激安だけど美味しい商品を紹介したい

商品はポテトチップスだ

私はポテトチップスが大好きなので、今までにいろいろなポテトチップスを食べた。カルビーも湖池屋ももちろんたくさん食べた。しかしカルビーも湖池屋もすべてのポテトチップスには添加物が入っている。私は最近はできるだけ添加物が入っていないものを食べるようにしている。だから最近はカルビーも湖池屋も食べていない。

添加物が入っていないポテトチップスもいろいろ食べたが、これはうまいと思うものは少なかった。下記のノースカラーズ 純国産ポテトチップスは美味しいと思う。しかしこのポテトチップスはスーパーには売っていない、ネットで購入するしかないし、また在庫がないことが多い。



今日はノースカラーズ 純国産ポテトチップスを紹介したわけではない。

私が紹介したいのは、下記の 芋備えポテトチップス シーソルトである。



「 芋備えポテトチップス」は名前も変わっているし、パッケージも変わっている。本当に美味しいのと疑問に思う人も多いかもしれない。このポテトチップスはもちろん無添加であり、原材料はポテトと油と塩だけである。この商品にはパッケージに説明がたくさん書いてある。これだけ素晴らしい商品なんだよと訴えている。

ポテトはアメリカ産である。北海道ではないアメリカである。アメリカの味をそのまま日本に持ってきたと書いてある。それも堀たての芋をできるだけ使用していると書いてある。貯蔵芋をゼロにする努力をしていると書いてあるのだ。

なのでめちゃめちゃ新鮮な芋をポテトチップスにしているわけだ。油がひまわり油で揚げているそううだ。油で揚げ塩を振っただけのポテトチップスである。

食べてみるとパリパリである。そして芋の味がしっかり出ている。油こっくもない。食べているうちに止まらなくなる。気が付いたら全部食べていた。食べ終えると胸やけもしない。無添加のポテトチップスでも食べ終えると胃に違和感が残るものが多々あるが、この芋備えポテトチップス シーソルトはそれがない。悪い油は使用していないのだろうという気がする。

この「芋備えポテトチップス シーソルト」はネットと買うと一袋232円である。やはり良いものは高い。カルビーや湖池屋なら65円でスーパーで売っている。

しかしだ、私はネットで購入して食べたのではない。なんとドン・キホーテに売っていたのだ。それも88円で売っていた。無添加のポテトチップスが88円である。ネットで232円がドンキで88円で売っていた。あまりの安さに本当に圧倒的な価格、情熱価格と納得したしだいだ。グラム数も100gも入っている。カルビーなどは60gぐらいだと思う。なので食べ応えもあるし美味しいし安いし、大満足である。

しかし、この「芋備えポテトチップス シーソルト」が88円で売っているのは今だけなのかもしれない。なので今のうちに買って食べた方がよいと思われる。


そして辛いのが好みなら下記の「スリラチャの赤備えポテトチップス」がお勧めである。これも私は食べたが、少し固めではあるが、これもまた美味しかった。スリラチャはアメリカでは一家に1本は置いてある大人気のソースだそうだ。




タグ:無添加
posted by ARISUTAMA at 21:31| Comment(0) | 良い食べ物・飲み物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: