コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2017年12月21日

そうか仄めかし第二弾と新年号

年賀状のCMに嵐が出ているのだが、非常に違和感のあるCMである。

そうか三連発で、これは間違いなく創価学会を仄めかししています。我々集団ストーカー被害者が大っ嫌いな創価学会をです。集団ストーカー被害者に対する仄めかしCMです。


これ第二弾なんですよ。第一弾が以前記事にしている。おんな城主 直虎の製作者は創価学会?です。


おんな城主 直虎は酷かったですね、第39回 10月1日放送の「虎松の野望」のときなど、10連発ぐらいいろいろな役者が「そうか、そうか」言ってました。私がこの記事を書いたので、更にそうかCMを作ってやろうと加害組織は考えたのでしょう。


私はこのCMを観て凄く嫌な予感がしたのですが、それは次の年号のことなのだが、このCMそうかと平成30年も仄めかしているように感じました。

平成は天皇陛下の生前退位によって、2019年5月1日から新しい年号に変わります。来年には新年号が発表になると思います。


そこで、嫌な予感とは、新年号にそうかの字が入るのではないかということです。そのまま創価とはしないでしょうが、総価などにする可能性もあります。

または、そうだけ入れて創安なども考えられます。どうも次の年号は安久だといわれているみたいです。でも安久にはならないでしょう。


創は作るですので、新しい時代を作るということで、創新などもありえますね、未来を作るで未創なども考えられる。

なにしろ、そうかの字が次の年号の字になる可能性が非常に高くなったと、このCMを観て私は思いました。

外れることを願うが、もし当たったときはまたブログで報告したいと思う。




posted by ARISUTAMA at 15:25| Comment(0) | 集団ストーカー 3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: