コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2017年08月27日

思考盗聴を否定する被害者

同じ集団ストーカー被害者であっても、思考盗聴を否定する人達がいます。

どうして否定するのか考えてみたところ、否定する人達はそのような被害にあっていないのかもしれない。
被害にあっていなければ、当然肯定することはできないのであろう

しかし、あっていてもそれを理解できないとも考えられる。
すべては偶然と片付けているのではないか

被害者なら、どこへ行っても付きまとい工作員に出くわすというのは、共通の認識だと思う。
初めて行った場所でも出くわす、道を変えても出くわす。これは思考を盗聴して思考を誘導しているからできることなのです。

どこどこに行ったら、偶然にも創価学会の会館があったというような記事を読んだことがあるが、それは会館まで誘導されたのである。
あなたが右に曲がったのは、あなたの思考で曲がったのではなく、送信によってあたかも自分の考えだと思いこまされているのである。

私は、家にいても外にいても時計を見ると45分と47分を見せられる。45は死ゴー、47は死な
見せられるのは、一日一回などというものではない、それこそ頻繁にである。
一回二回なら偶然と言ってもいいが、何十回もである。
だから見せられれば、あっまた送信してきたなと思うわけです。

ようは、人間を操る技術は、何十年も前から確立されているということ、そしてその技術も今は高度化しているということです。

だから、思考盗聴も思考盗撮も思考誘導もすべて現実だということです。被害が酷ければ酷いほど、そのようなことが理解できるのである。

下記の(テクノロジー犯罪・五感送信技術(人の考えが声になる))の動画を読んでほしい
ニック・ベギーチ博士が本にしている(電子洗脳)である。




この世界を支配する組織は、相当高度な技術を確立している。しかし一般国民にはぜったいに教えない。
教えないことで君臨しているのである。人間を遠隔操作できる技術、せめて集団ストーカーの被害者なら、このことを理解してほしい。


電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている

あなたの脳も攻撃されているんです


お知らせ
コメントが入らないようにされている可能性があります。

私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。

そこで、どうしてもコメントがしたいと思っている人がいれば、アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html

よろしお願いします。

posted by ARISUTAMA at 00:21| Comment(0) | 集団ストーカー 3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: