コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


タグクラウド

2017年08月23日

もう松居一代の勝ちです

松居一代.jpg

私は松居一代のブログを必ずチェックしている。

松居一代の問題は、船越英一郎との二人だけの問題ではない。
二人だけの問題であるなら、私は興味などない


船越英一郎には、黒い事務所のバックがいる。そして、そのバックの後ろにも巨大組織がいるだろう。
組織対一人の女性芸能人、この戦いである。

だから目が離せないのである。


その組織から付きまとわれ、逃げまくっていた松居一代、結末はどうなるのかと気になっていたのである。


しかし、ここに来て週刊誌が松居一代の本当のことを書くようになった。

週刊新潮も女性自身も真実を掲載した。

それがうれしすぎて松居一代は感謝、感謝のお礼をブログで述べている。


松居一代は、1400`もの道のりを自分が運転してボランティアに行った。そのボランティアで一生懸命働き、他のボランティアの共感を呼び、泊まるところも全て、他のボランティアの人たち家族が面倒を見た。


私は、ボランティアの状況を松居一代のブログで見ていて、あっこれはもう松居一代の勝ちだなと思った。
船越英一郎さん、あなたは松居一代と同じようにボランティアが出来ますか?


松居一代はパフォーマンスでボランティアをやっているのではない。
ボランティアは以前にもやっていることで、本当に災難にあった人達を思っているのである。


ここまでやる松居一代に週刊誌も、もう嘘は書けないと思ったのだろう、ならば真実を伝えようと方向転換したと思われる。

今は、松居一代も久々に自宅に帰り、安心な日々を過ごしている。


今後は、裁判などがあるだろうが、ボランティアでたくさんの愛を受け取ったことで、7月4日のころの精神状態とはだいぶ違うと思う。


違う精神状態で、これからどのように相手と接していくのか、まだまだ目は離せないが、松居一代の勝ちは決定した。

以前は、最高裁まで戦う、そして必ず勝つと言っていた。

今の気持ちはどうなんだろう

和解する気持ちも出てきたのだろうか

まだ決着はついていないが、今後八百長なしという前提で、もう松居一代の勝ちです。






タグ:松居一代
posted by ARISUTAMA at 21:00| Comment(0) | 真実 7
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: