コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2016年06月15日

528Hz毎日聴いています

二年近く前に下記の記事を掲載しました。

ソルフェジオ周波数528Hz

その後、パソコンが壊れたりし528Hzを聴くことができなかったのですが、最近はCDを購入して毎日聴いています。

心と体を整える ~愛の周波数528Hz~



このCD良いですね!

毎朝このCDを聴きながらコーヒーを飲み新聞を読んでいます。BGMとして聴いているので飽きるということがないです。Amazing Grace、G線上のアリア、Ave Mariaなどの曲が入っていますので心地よいのだと思います。

和合治久 埼玉医科大学保健医療学部教授

「528Hzという周波数は別名「愛の周波数」とも呼ばれ、この周波数を含む音楽に聴き入るとリラックス効果が得られるといま評判になっています。

その中で私が特に注目している現象があります。

例えば、(1)今まで不眠症であった方がぐっすり熟睡できるようになったこと、(2)仕事への集中力が高まり、生産性が上がったこと、(3)便秘症が改善して肌がきれいになったこと、(4)肩こりが消えて冷え性が改善したこと、(5)意識が改善して意欲が高まったこと、などが挙げられます。

このような現象は、私がこれまで唱えてきた「モーツアルト音楽療法」の健康効果と大変よく似ているのです。

つまり、"528Hz"の音は、興味深いことに、意志とは無関係に作動している自律神経の中でも、特に心身を安らぎモードに導く副交感神経を効果的に刺激していることを強く示唆していました。

実際、最近行った研究から、528Hzを含む音楽に聴き入ると、唾液の分泌が高まったり、体温が上昇する、あるいは心拍や血圧がより安定するなど、副交感神経が作用している生体反応を直接確認できたのです。

今日の超高齢化社会やストレスフルな時代において、こうした意味のある周波数を含む音楽を有効に活用し、日々の健康を維持させて頂きたいと心から願っています。」


転載終了

カスタマーレビューより

長年、不眠症で睡眠薬依存の生活を15年間送っていました。
528Hzの周波数を出すこのCDを聴きながら寝ておりますが、睡眠薬を使わずとも寝れるようになりました。
音の力は凄いですね。もうこのCDは離せません。

買って2か月ほどたちますが、数年前に鬱になって以来、能力が落ちていたと感じていた
頭の働きがよくなってきたように思います。
これを聞いているときはリラックスできます。

嫌なことが次から次に頭の中に溢れてきて、生きていても楽しくないと思うようなとき、藁にもすがる気持ちで購入しました。
聞いていると嫌なことが頭をよぎることがなくなりました。無(何も考えない状態)になりやすいです。


転載終了

このCDを聴いて睡眠薬が必要ではなくなったという人もいるし、鬱にもよいと言っています。

私もCDを聴いているときは、落ち着けるし心が穏やかなになっているのが感じます。

体が不調なとき、嫌な気持のとき、眠れないときなど528Hzはお勧めです。

自律神経を整える音の処方箋~愛の周波数528Hz~

タグ:528hz
posted by ARISUTAMA at 16:01| Comment(0) | 癒し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: