コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2015年07月23日

良い梅干の種を食べる


梅干の種2.JPG
梅干の種☆捨てちゃダメ


私は以前癌になったら梅干の種を食べるという記事を書きました。

梅の種(仁)に含まれているアミグダリン(ビタミンB17)が癌によいということなのですが、どうもスーパーマーケットで販売されている梅干の種は、あまりよくないのではと思っています。

実際に私は、スーパーでいろいろな梅干を買って食べ、その種も全て食べてみましたが、どうも薬品の味がします。

添加物を使用した梅干はもちろんですが、使用していない梅と食塩のみの商品でさえ化学薬品の味がするのです。

どうしてこのような味がするのかは、よくわかりませんが、農薬を使用しているというのもあるでしょうし、もしかしたら梅を漬ける前に薬品を使って消毒しているのではないか?などと考えてしまいます。

昔子供のころに食べた梅干の種の味ではないんですね

そこで

農薬を使用しない、化学肥料を使わない昔ながらの梅を通販で購入してみました。


オーサワ 龍神梅(樽) 1kg




↑の梅干を購入して食べました。

おいしいです

本当に昔ながらの味で、嫌味がなく美味しく、種も薬品の味がしませんでした。

手間隙かけてしっかり製造しているんだなと思いました。

今、この梅を毎日食べています。もちろん種も食べています。


梅干の種は毒だという記事もありますが、これは漬ける前の段階での話で、しっかり漬けて天日干ししている梅の種は毒どころか体によいのです。


梅の種の中にある仁の部分には 「アミグダリン」 という青酸配糖体が
含まれています。
アミグダリンは、胃腸などで酵素によって分解されシアン化合物 (青酸) と
なります。

青酸中毒を起こし、死に至ることもあると言われていますが、
未熟な実を食べた場合には問題ですが、熟した実では濃度が下がり中毒が
起こることはほとんどありません。
梅干しの種を食べると、アミグダリンは体内で分解され、
チオシアネートと安息香酸という無害の物質になります。
これらは鎮痛作用、消炎作用、殺菌作用、整腸作用が
あると注目されています。


転載終了


梅干の種には豊富な繊維質が含まれているそうです。胃腸によく便秘にもよいようです。しかしよい梅干の種を食べましょう。

タグ:梅干の種
posted by ARISUTAMA at 11:37| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: