コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2015年07月17日

遠隔操作で癌にも統合失調症にもさせる

前回の記事に貼り付けた 人間を操る技術とはマイクロ波(思考送信)の動画を皆さんご覧になりましたか?

この動画はその技術に携わっていた人物の証言動画です。

この動画を観れば、遠隔操作で人を操ったり、病気にさせたりするということが理解できます。


動画について

2012年9月にデンマークにてオープン・マインド・カンファレンスという、環境や健-康や政治などの幅広いテーマについて議論する国際会議が開催された時のDr.Henn-ing Witteによるインタビューです。

目に見えない電磁波が神経・身体に及ぼす影響。
人体は微弱な生体電気信号で神経伝達している事をご存知ですか?
遠隔操作で非侵襲で、人体に影響を与える事ができる。
科学技術はそこまで進歩しています。




↑の動画より一部抜粋

マイクロ波は完璧な武器、人々は自分が攻撃されていることに気づかない

どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行している

18ヶ月から2年半低強度の攻撃で、甚大な神経的ダメージや身体的ダメージ

ガンを引き起こすことができます

思考の改変も簡単にできる

私は神経的身体的疾患を引き起こせるおよそ30の周波数リストを持っていました。ガンも含めて

性的攻撃性、自殺的な気にさせる 優柔不断や無気力にさせるパルスもある

視覚にも影響を与えることが出来る

心臓に影響を与えるのはとても簡単


今は600の周波数リストがある

脳にパルス波を照射し、統合失調症、精神疾患を引き起こせる

この攻撃は誰にでもできる


転載終了


今井雅之はやられたでしょうの記事で、癌にするのは難しいことじゃないんです。証拠がないので、具体的には書きませんが、癌になるとあっという間に末期まで行きます。

と書きました。

証拠はこの動画です。

動画では、はっきりガンにできると言ってますね

自分では攻撃されていることがわからない

だから自分がガンになったのが不思議でしょうがないのである

このようなガン患者は、かなりな人数がいると私は思っている。

このブログでは、電磁波攻撃、思考送信という言葉を使ってきましたが、この動画で少しは理解できたのではないでしょうか

ぜひ動画を最後まで観てください

posted by ARISUTAMA at 10:36| Comment(0) | 集団ストーカー 3
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: