コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2014年12月01日

浅田真央は電磁波照射されていた


浅田.jpg


「浅田真央 電磁波攻撃」で検索したかなりの数の記事が出てきた

今でこそネットでこの事実を知る人が多くなったが、私は何年か前に気がついていた。

あくまで私の勘ではあるが、まさかここまでネットで公になるとは思っていなかった。

今まで浅田真央の演技はほとんど見てきたが、大きな大会になると必ず転ぶし、キムヨナと競ったときには必ず浅田真央が負けていた。

これはどう考えてもおかしいと思ったし、浅田真央の演技の前の表情は不安感が見て取れた。

たぶん私は、不安という思考送信も受けていたのではないかと思っている。

思考送信と電磁波攻撃でジャンプは失敗していたのではないかと思っている。


検索して一番最初にあった記事を紹介します。


浅田真央、電磁波照射されていた疑い - 謎の真相


上記より一部転載

…アマチュア無線を20年以上やってたから、電磁波については詳しい方だ。

自作したアンテナで強い電波を出せば体に異様な衝撃や発熱を感じる経験をしている。

だから電磁波による生物兵器を20年以上前から理解してた。正直、フィギアの選手をジャンプで転倒させるなど朝飯前だと思うよ。

アマ無線やってた者なら10wでもアンテナで感電した経験があるはずだ。100wなら筋肉が痙攣を起こすこともある。

500wだと異様な疲労感と熱感がある。

マイクロ波の輪状アンテナを望遠レンズに仕込めば指向性アンテナができる。

20m先に0.1秒照射で転倒可

フィギア日本勢が不調になるのは必ずキムヨナの出場する大会に限ってのことです。ヨナのいない大会では日本勢が上位を独占するのが普通です。このことの意味を理解できない人がいるのは信じられません。

ソチのフィギア女性勢がSPで一様に転倒した理由について、私は即座に電磁波銃と判断しました。ヨナの出る大会で日本選手が不調にならなかったケースが一度もないからです

転載終了


浅田真央 『Smile』~氷上の妖精10年の軌跡~ [DVD]



posted by ARISUTAMA at 14:03| Comment(2) | 真実 2
この記事へのコメント
2006年だったかのロシアでのグランプリファイナルではなんと韓国人のエージェントによって
浅田さんを含めた日本人選手が
毒薬を盛られてショートとフリーの間に全員
体調崩し、キムが逆転優勝しました。
犯人は傷害罪で逮捕されました。
キムを勝たせ続け金メダルをどんな手段を使っても
何百億かけても取らせるのは国家プロジェクト
何度も立候補して失敗してた冬季五輪を韓国に
招致するためにたった一人でもスター選手が必要だったのです。
キムのコーチは浅田潰しのためのルール改定を何度も何度も行い世界のフィギュアの審査員のミーティングを仕切ってキムに有利な様に
審査員を洗脳し続けました。
Posted by ブンダバ at 2017年07月16日 13:39
ブンダバさんコメントありがとうございます

毒薬を盛られて・・・とは初めて知りました。
そんなことがあったんですね!

来年は平昌オリンピックですね、すごく心配になりました。


しかし、日本スケート連盟名誉会長が元在日朝鮮人の荘英介というのも恐ろしい気がしますね

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14121542014


キムは整形もしているし、演技衣装も黒が多く悪魔のような感じでした。

浅田真央は逆に天使か、女神様のように感じました。

貴重なコメントありがとうございます

ちなみに、遠隔マイクロ波、超音波攻撃によって、試合を決めるのはフィギュアだけの話ではありません。
サッカーも野球もこの攻撃によって操られています。
Posted by 玉の思い at 2017年07月17日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: