コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2014年08月30日

ソルフェジオ周波数528Hz


心地よい音を発見しました

それが、ソルフェジオ周波数 528Hzです

私は音楽を勉強したことはないので、音について詳しくは知りませんが、ネットでいろいろ調べ記事にしたいと思います。

音は振動する波で、波は周波数、ヘルツ(Hz)という単位で表されるようです。

周波数・振動数の単位であるのがヘルツ(Hz)

1ヘルツは、「1秒間に1回の周波数・振動数」と定義される。

だから1秒間に528回振動する音が528Hz です


ソルフェジオ周波数とはソルフェージュ音階の事で、ソルフェージュ音階は聖ヨハネへの賛美歌などに代表されるグレゴリオ聖歌に見られる音階のこと。

グレゴリオ聖歌は、ミサの時に複数の音のハーモニーで歌われることで、祝福に満たされると信じられてきたものなのですが、最近、この音階の音には様々な作用があることがわかってきた。

ソルフェジオ周波数の様々な作用

396ヘルツ・・・罪・トラウマ・恐怖からの解放
417ヘルツ・・・マイナスな状況からの回復、変容の促進
528ヘルツ・・・理想への変換、奇跡、細胞の回復
639ヘルツ・・・人とのつながり、関係の修復
741ヘルツ・・・表現力の向上、問題の解決
852ヘルツ・・・直感力の覚醒、目覚め
963ヘルツ・・・高次元、宇宙意識とつながる

この528Hzが「傷ついたDNAを修復する」働きがあるということです。

レオナルド・ホロウィッツ博士が発見し、「愛の周波数528Hz(ヘルツ)」と呼ばれているようです。

そしてジョン・レノンも528Hzを愛したそうです。

詳しくは、レノンも愛した528Hz、DNA修復 古代のソルフェジオ音階とは?をご覧ください

私もこの528Hzを聴いてみました。上記ブログにも、あくびを催すようなリラクゼーション反応を感じます。とかかれてありますが、その通りすごく癒される感覚になりました。

最近では寝る前に必ずこの528Hzを聴いて寝ます。

私は集団ストーカー被害者ですので、電磁波をかなり毎日のように浴びせられています。

当然その影響で、ある遺伝子DNAは破壊されているかもしれません

この528Hzを聴くことにより、「傷ついたDNAを修復する」ならば、こんなよいことはありません。

そしてリラクゼーション反応、癒し効果もあるのですから本当にすばらしいと思います。

集団ストーカー被害者のなかには、528Hzをすでに聴いているという人もいるようです。

電磁波攻撃でつらいときは、ぜひ528Hzをお試しください

下記動画で聴けます







posted by ARISUTAMA at 16:34| Comment(0) | 癒し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: