2015年07月29日

便秘対策


前回の記事で梅干の種が便秘によいと書きました。他にも便秘によいものがありますので、ご紹介します。

私は便秘症ではありませんが、遠隔マイクロ波攻撃で便秘にさせられることがあります。

遠隔テクノロジー攻撃によって便秘にもできるのかと、驚いている人もいるかもしれませんが、癌にすることができるのですから、便秘にすることぐらい簡単のようです。因みに下痢にもできます。

ようは何でもできるということです。

なので便秘対策は需要です。


便秘には乳酸菌がよいのは皆さんご存知だと思いますが、乳酸菌でも豆乳の乳酸菌がよいです。豆乳ヨーグルトが非常によいです。

それも自家製豆乳ヨーグルトです。

私は↓を購入して自家製ヨーグルトを作り、毎日飲んでいます。


TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB




このヨーグルティアで豆乳ヨーグルトを作るのはとても簡単です。

種菌がありますので、器をよく熱湯消毒して、豆乳を1ℓ入れ種菌を一袋入れてよくかき混ぜてセットすればできます。

出来上がりまで12時間ぐらいかかりますが、一度作るとその豆乳ヨーグルトを種菌として使えますので、次は6時間ぐらいでできます。


豆乳ヨーグルトだけでは対策が不十分だと考える人は、オリゴ糖、にがり、有機ヘンプパウダーを入れる。

オリゴ糖には、、ビフィズス菌などの腸内善玉菌を増やす効果があるといわれています。

にがりは、腸内で水分を集めようという働きがあるそうです。

有機ヘンプパウダーは、麻の実から作られていますが、これは非常に栄養価高く、食物繊維も豊富で便秘によいそうです。


コップに豆乳ヨーグルトを入れ、豆乳も入れてよくかき混ぜる。そこにオリゴ糖を入れ、にがり5滴を入れ、有機ヘンプパウダーをスプーン山盛り一杯入れる。水も加えてこれらをよくかき混ぜて飲む。

にがりは摂りすぎると体によくないそうで、一日15滴までがよいようです。

私は5滴を入れています。

この自家製ドリンクを、朝起きて顔を洗ったらすぐに飲むとよいと思います。

これを毎日続けていれば腸は活発になると思います。


もっと対策をしたいという人は、ドリンクと一緒に粒状の青汁を一緒に飲む

クエン酸水を飲む

炭酸を飲む

今は暑いですので喉が渇きますが、水を飲むより炭酸を飲んだほうが胃腸が刺激されるそうです。

クエン酸入りの炭酸水を飲むのもよいと思います。

それから有機ヘンプパウダーは、安くはないので、きなこでもよいと思います。


豆乳グルグルヨーグルトで腸美人! (簡単手作り!豆乳と玄米をまぜるだけ!)
posted by ARISUTAMA at 10:45| Comment(0) | 良い食べ物・飲み物

2015年07月23日

良い梅干の種を食べる


梅干の種2.JPG
梅干の種☆捨てちゃダメ


私は以前癌になったら梅干の種を食べるという記事を書きました。

梅の種(仁)に含まれているアミグダリン(ビタミンB17)が癌によいということなのですが、どうもスーパーマーケットで販売されている梅干の種は、あまりよくないのではと思っています。

実際に私は、スーパーでいろいろな梅干を買って食べ、その種も全て食べてみましたが、どうも薬品の味がします。

添加物を使用した梅干はもちろんですが、使用していない梅と食塩のみの商品でさえ化学薬品の味がするのです。

どうしてこのような味がするのかは、よくわかりませんが、農薬を使用しているというのもあるでしょうし、もしかしたら梅を漬ける前に薬品を使って消毒しているのではないか?などと考えてしまいます。

昔子供のころに食べた梅干の種の味ではないんですね

そこで

農薬を使用しない、化学肥料を使わない昔ながらの梅を通販で購入してみました。


オーサワ 龍神梅(樽) 1kg




↑の梅干を購入して食べました。

おいしいです

本当に昔ながらの味で、嫌味がなく美味しく、種も薬品の味がしませんでした。

手間隙かけてしっかり製造しているんだなと思いました。

今、この梅を毎日食べています。もちろん種も食べています。


梅干の種は毒だという記事もありますが、これは漬ける前の段階での話で、しっかり漬けて天日干ししている梅の種は毒どころか体によいのです。


梅の種の中にある仁の部分には 「アミグダリン」 という青酸配糖体が
含まれています。
アミグダリンは、胃腸などで酵素によって分解されシアン化合物 (青酸) と
なります。

青酸中毒を起こし、死に至ることもあると言われていますが、
未熟な実を食べた場合には問題ですが、熟した実では濃度が下がり中毒が
起こることはほとんどありません。
梅干しの種を食べると、アミグダリンは体内で分解され、
チオシアネートと安息香酸という無害の物質になります。
これらは鎮痛作用、消炎作用、殺菌作用、整腸作用が
あると注目されています。


転載終了


梅干の種には豊富な繊維質が含まれているそうです。胃腸によく便秘にもよいようです。しかしよい梅干の種を食べましょう。

posted by ARISUTAMA at 11:37| Comment(0) |

2015年07月20日

AWG体を治す周波数


前回の記事の動画では、遠隔操作の機器で精神的ダメージ、身体的ダメージを与えることができると紹介した。

癌にすることもできるし、統合失調症にもできる。

ダメージを与える周波数を遠隔で照射するのである

この世はすべて様々な周波数で成り立っているようだ。

だから周波数を変えると、今まで見えなかったものが見えるようだ

普通の人は霊は見えないが、この世の周波数を変えると、その霊も見えるようになるのではないか

現に本物の霊能者は霊が見えるみたいだ

本物の霊能者は、普通の人にはない特殊な周波数を持っているのではないだろうか


精神的ダメージ、身体的ダメージを与える周波数があるなら、逆に体を治す周波数もあるだろう

このブログでも記事にしているが、体によい周波数528Hzがあり、これは傷ついた遺伝子を修復する効果があると言われている。

しかし528Hzで癌を治すことはできないだろう

癌を治すその他様々な病気を治す機器が存在しているようだ

それがAWGという機器


AWG.jpg


AWG (Arbitrary Waveform Generator) は医学博士松浦優之が25年間の歳月をかけ研究開発した段階的波動発生装置です。


「エレクトロニクスで痛みの基を殺滅する」
「ヒト疼痛の全断痛」
 世界初の新しい技術AWGの紹介です。



AWGは、ガストン・ネサン博士のソマチッド理論に合致した世界初の新しい技術です。(詳細は「完全なる治癒ーガストン・ネサンのソマチッド新生物学」、クリストファー・バード著にあります)

AWGはアメリカ・ロシア・中国・カナダ・EA・メキシコ・香港・韓国など12ヶ国で国際特許取得、世界138ヶ国に特許出願済です。

AWGの発明は、波動治療装置における発振周波数を、コンピュータープログラムにより疾病の種類に応じて複数の発振周波数を自動的に選択し投射します。

その投射方法は、疾病ごとに、周波数の波動を、ある一定の法則で変化させ発振し、治療磁場と不関磁場を作り、その間に弱電を投射し、治療効果を得るものです。

●生体細胞・組織の活性
●NK細胞の活性がUPし、免疫力が上昇する
●血液の弱アルカリ化
●血管の拡張
●血漿・リンパ混濁の浄化
●ウィルス、バクテリア、体内寄生虫のコアの破壊
●感染細胞内のDNAを破壊
●内分泌腺を刺激しホルモンを正常分泌
●生体内のDJVC抗原を作りだし免疫を一気に上昇させる
●脳幹を刺激してα波、βエンドロフィン、オキシトシンホルモン、メラトニン等の分泌を促す作用
●カルシウムパラドクスにより組織細胞内に沈着・付着したカルシウム、コレステロール、トリグリセイド等の硬化物を粉砕し、体外に排泄する
●ソマチッド充電
●疼痛緩和

癌・心臓病・脳卒中・糖尿病・肝炎などの代表的な慢性疾患他、約400種類の疾病に対し、その根本に作用し、有効な臨床結果も得ています。


転載終了


ロシアの有名人・佐野千遥博士も、このAWGを改良して更によい機器にしたいと考えているようだ


12月12日衆議院議員会館にて日本がん難病サポート協会名誉会長にスミルノフ学派DR佐野千遥が就任



病を原子核の内から治すのがAWGなのだが、AWG器機を使った症例には従来、効果が出た者と、出なかった者が居た。

佐野はAWG専門ジャーナリスト俊成正樹氏と共に効果が出なかった患者が居たその原因を検証して、現実には家庭用電力・電圧で電子を光速度近くまで加速する事が実現出来ていない事を探り当てた。

そこで佐野はAWG発明者松浦ゆうじ氏と、西村明美氏に対し、家庭用電力・電圧のみで亜光速まで電子を加速する為に佐野独自の「トポロジカル超電導回路」と「S極単極スカラー磁場発生装置」の科学技術ノーハウを提供する用意が有る事を通達してある。


転載終了


改良の余地はあるのだろうが、AWGが癌やその他の病気を治した実績もあるようだ

私はこのAWGは本物だと思っている

この機器を購入する場合は1台600万円ぐらいするそうだ

レンタルもあるが、一月15万円するようです。

AWGを使用した治療院は、数は少ないがあるので、興味がある人は調べてみるとよいかと思います。


「AWG」は魔術か、医術か? 全摘後の乳房が甦る「波動医学」の奇跡



カスタマーレビュー

投稿者 hukushimaぱぱ 投稿日 2013/3/17

波動って言葉はオカルトっぽく、
まったく信用してませんでしたが、
この本を読んでから実際に体験しました。
ただの胃炎に対してAWGを使用しましたが、
胃がグルグルひねり回っていました。
(全然痛くないです)
まるで胃が逃げ回っているように。
その翌日に胃炎の違和感はなくなりました。


投稿者 西山 美知子にしやま みちこ 投稿日 2013/4/17

本を読んでAWGを使ってみました。10年以上あれほど悩んだ膝と腰痛の激痛がすぐに治まりました。
私が勧めて使った友達も白内障にならずに済んだと喜んでいます。


posted by ARISUTAMA at 19:13| Comment(2) | 真実 7