コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2015年03月31日

古賀茂明・マハトマ・ガンジー


古賀茂明.jpg
マハトマ・ガンジー.jpg

「あなたがすることのほとんどは無意味であるが、
それでもしなくてはならない。
そうしたことをするのは、
世界を変えるためではなく、
世界によって自分が変えられないためである」



私はTVをあまり見ません。嘘・捏造・欲望がほとんどだからです。

テレビ朝日の「報道ステーション」も昔は見ていましたが、今は見ていません。

古賀茂明氏VS古舘伊知郎氏は、ネットで何かあったのかなぐらいに知っていました。

読者の方からの情報で、その動画があるというので、見てみました。

結論から言うと、古賀茂明氏は立派ですね!生放送の計画的進行を遮って、自分の思いを主張し、安部総理を痛烈に批判しています。

戦争へと誘導される日本を何とかしたいと、黙っていられなかったようです。

以前から安部総理を批判していたようで、この放送が最後で更迭されるそうです。また一緒にやってきたプロデューサーも更迭だそうです。

動画が貼れませんので、下記をクリックしてご覧ください。

最初に掲載した文章は、この動画に出てきます。「報道ステーション」終了後の古賀茂明氏のインタビューも掲載されています。


http://www.dailymotion.com/video/x2l5xc8_%E5%8F%A4%E9%A4%A8%E4%BC%8A%E7%9F%A5%E9%83%8E%E6%B0%8Fvs%E5%8F%A4%E8%B3%80%E8%8C%82%E6%98%8E%E6%B0%8F-i-am-not-abe_news

http://www.dailymotion.com/video/x2l5xo0_%E5%8F%A4%E8%B3%80%E8%8C%82%E6%98%8E%E6%B0%8F%E5%A0%B1%E3%82%B9%E3%83%86%E5%BE%8C%E7%B7%8A%E6%80%A5%E7%9B%B4%E6%92%83%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC_news

忌野清志郎氏亡き後、誰かが出てきて、言わなければいけないことを言うということを、やってくれるのだろうかと思っていましたが、古賀茂明氏という素晴らしい人が出てきましたね!

世界によって自分が変えられないために、やはり言うべきことは言うということが非常に大事である。

皆さんは戦争したいですか?



国家の暴走 安倍政権の世論操作術 (角川oneテーマ21)


官僚を国民のために働かせる法 (光文社新書)




タグ:古賀茂明
posted by ARISUTAMA at 11:15| Comment(0) | 人物 3

2015年03月29日

無添加の食べ物・飲み物


豆乳マヨ.jpg

このブログでは、危険な食べ物や飲み物、危険な商品を記事にしてきました。

記事にしてみると、今まで食べていたものが食べれなくなり、じゃあ何を食べればよいのかと思うこともあります。スーパーでは無添加の物も売っていますが、ほとんどが添加物入りの食べ物ばかり売っています。

添加物で作ったものは安く作れますので、大勢の人が安いものを買い食べています。味も添加物で巧妙に作られていますので、おいしいものが多いと思います。

しかし添加物は、すぐには体に反応しませんが、長い年月でみると、ほとんどの人が病気になります。体によくないものを食べ飲んでいるのですから、当然具合が悪くなります。

今は3人に1人が癌で死ぬ時代です。何故、癌なのか、癌になる食べ物飲み物を摂取しているから癌になるのです。

癌になった人は皆、言うはずです。何故私が癌になるの?と

知らないということは恐ろしいのです。知っていれば癌は防げるはずです。

だから無添加のものを出来るだけ食べる必要があるのですが、無添加はやはり値段が高いです。でもこのようなことにお金を掛けることが大事なのではないかと思います。


ケチャップやマヨネーズやソースなど、無添加のものてあるのかと思っていたのですが、調べたらあるんですね!

株式会社たま屋 

無添加はもちろん、国内産・無農薬・有機栽培が原料、遺伝子組み換えなし、放射能検査済の加工食品からスキンケアが揃う自然食品の専門店です。

とのことですが、私も玉ですが、この会社とは何の関わりもありませんが、無添加のケチャップやマヨネーズやソースが売ってました。

http://creative-tamaya.p-kit.com/page310419.html

マヨネーズなどは、豆乳のマヨネーズですね!食べてみたいですね


オーサワの豆乳マヨ 300g




このサイトに、有害物質検査をする。という記事がありました。

現代の生活では、有害金属が身体に蓄積しています。

蓄積によって皮膚ガン、骨粗鬆症、脳梗塞などの深刻な病気や、アレルギー、肌荒れ、老化など健康トラブルの原因になる恐れがあります。

検査を受けて、体に蓄積している有害物質を知り、それらをオーガニック食でデトックスしていきましょう。


非常に心配という人は、有害物質検査をするとよいと思います。爪と髪の毛を送ることで検査してくれるそうです。


オーサワのトマトケチャップ(チューブ入り)


オーサワの有機中濃ソース




タグ:無添加
posted by ARISUTAMA at 10:42| Comment(0) | 良い食べ物・飲み物

2015年03月27日

井口和基氏も記事にしていたMMS


ジム・ハンブル.jpg


今日もMMSを記事にします。4日間連続で記事にするので、健康の人は違うことを記事にしてと思うかもしれませんが、自分が健康だとしても、もし家族が病気になったらどうにかしてあげたいと思うのではないでしょうか

おじいちゃんやおばあちゃんが癌になって苦しんでいる。どうにかしてあげたい、抗癌剤や放射線治療では治りません。治らないどころか悪化する場合もあります。

癌を消すものがあるなら、誰だって使用したいと思うはずです。

この世は2つのことから成り立っています。毒があれば毒を消すものも必ずあるのです。

それが、もしかしたらMMSかもしれないのです。


【MMS】入門編〜どんな病気・体調不良に効くの?☆*:・°〜


マラリアが治った!という偶然の発見から研究が進んだMMSですが、本当にありとあらゆるカラダの不調に効果を発揮するようです☆

過去10年間において、MMSによる回復または改善の報告があった病気の実例はなんと200種類以上!!



奇跡のサプリと呼ばれるMMS〜病気を治す人体の免疫システムに「武器」を与える〜


もともと、亜塩素酸ナトリウムのことを安定化酸素(Stabilized Oxigen)・健康に良い水として昔から売っていたわけだが、それをクエン酸と反応させることにより、その効果が何百倍にも増幅することがわかったのである。

MMSが病気を治療するのではなく、病気を治す人体の免疫システム(自己治癒力)に「武器」を提供しているに過ぎないのである。

二酸化塩素イオンが病原菌を爆撃する。ほとんど常に身体にとって悪いものだけを攻撃するのである。

MMSの服用前後で毛根を検査したところ、重金属(水銀、鉛など)が消失したことが分かっている。



【MMS】入門編〜サプリメントとしての使用方法☆*:・°〜


MMSをミネラル・サプリメントとして飲用される場合は、以下の手順に従って下さい。


転載終了

るいネットさんのMMSの記事を掲載しました。ありとあらゆる病気に効果があると書いていますね!これでは医者要らずですね、だから妨害されるのでしょう。


ジム・ハンブル2.jpg


次にネットで有名な井口和基氏の記事も紹介します。5年前に記事を書いているのですね!


プロジェクト・アバロン「ジム・ハンブル」インタビュー:「ジム・ハンブルの奇跡」


ジム・ハンブルさんはいっさいのお金を取らず、自分の著作などの収益はすべてこの財団のものにして、貧しい人々に無償で薬を提供しているのだという。いわば、現代のシュバイツアーである。


ジム・ハンブルさんはメキシコにMMSの仕事で行っていたのだが、そこで謎の肺炎にかかってしまったのだという。あっという間に呼吸が出来なくなり入院するはめになったのだが、秘書が自分の薬であるMMS2を処方してくれたという。

すると、見る間に回復して現地の医者たちも驚いたというのである。後で考えれば、それは豚インフルエンザであったようである。自分が回復した頃に今度は自分のその秘書がかかった。そこで、今度はジム・ハンブルさんが秘書にMMS2を処方しことなきを得たというのである。

一般には、もちろん日本でも当時メキシコの犠牲者は80人ほどと言われていたが、ジム・ハンブルさんが現地の医療関係者のトップから聞いた話では2000人以上が死んだということが語られている。

このビデオの中にもあるが、アフリカは現在約60%のアフリカの黒人がエイズに感染しているのだという。そのなかでエイズ治療薬を買うことが出来る人はごくごく一部にすぎず、大半は死んで行く。

また、欧米の大企業がエイズ治療薬を試験する際には何十人もの現地人が犠牲になるという。いわば、先進国の人のためのモルモットにされているわけである。

ところが、ジム・ハンブルさんは、現地に行き、MMSの作り方を現地の黒人ドクターに教えているのだというのである。

そして、10年ほど治療実績があるが、アフリカのエイズ患者でMMSを飲んだものは、症状によらず、いまのところ死んだという報告はないという話である。


転載終了


このブログでも何度か書いていますが、本当の善人というのはお金を取らないんですね、それは人の為に何かしたいという気持ちが強いからなのです。

この文章を読む限りでは、ジム・ハンブルさんは本当の善人ということなのでしょう。

MMS-JAPANでも、無償でマラリア撲滅活動をしているようですね


MMSを買ったけど、ほったらかしにしていた人が、体調不良でどうしょうもないので、MMSを買ったのを思い出し、使用した結果の記事がありましたのでリンクします。

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201405080000/




タグ:殺菌
posted by ARISUTAMA at 13:57| Comment(0) | MMS