コメントが入らないようにされている可能性があります。 私はコメントは拒否していませんし、承認制にもしていません。コメントすれば、すぐ掲載されるようになっています。 コメントが出来ない場合アメブロの玉の思いの方にコメントしてみてください。下記です。メッセージもできます。

https://ameblo.jp/arisutama7/entry-12304585702.html よろしお願いします。


2017年10月13日

林家ペー・パー子さんの被害は宗教団体

林家ペー・パー子さんの被害.jpg


私は、2015年02月21日に林家ペー・パー子さんが集団ストーカーに遭っていますという記事を書きました。

そしたら

本日発売のFRIDAY(フライデー)に、林家ペー激白「パー子監禁・虐待疑惑に答えます!」という記事が載りました。あんなに仲の良い夫婦が監禁・虐待?何か変だなと思って検索してみました。


林家ペーが嫌がらせを受けていた?パー子虐待疑惑と宗教団体との不可解な関係とは?という記事を見つけました。

この記事は詳しく解説されていますので、ぜひ読んでみてください。


パー子虐待というのは間違いのようですが、嫌がらせの被害について書かれていますね、それも宗教団体から嫌がらせを受けているとはっきり書いています。


十数年前に赤羽にある今のマンションに越してきて以来、おかしなことばかりおきている。

いつ外出しても必ずマラソンしている人とすれ違う。

ベランダ事件の1年後には泥棒に入られ、鍵を盗まれたり、防犯カメラのスイッチを切られたり、仏壇の灰に水を入れられたりした。

宗教団体が絡んでいる

赤羽警察には相談済み

パー子は対人恐怖症になった。

などペーさんが言っています。


必ずマラソンしている人とすれ違うとはアンカリングですね、集団ストーカー被害者なら全員が経験しています。被害者によって違いがありますが、外出すると何々とすれ違うと全員が言っています。


鍵を盗まれたり、防犯カメラのスイッチを切られたり、仏壇の灰に水を入れられたりしたとは、家宅侵入です。これも集団ストーカー被害者は経験している人も多いです。私も同じようなことを何度もやられました。


宗教団体が絡んでいる。ペーさんは加害者は宗教団体であると理解していたようですね、そしてこの宗教団体、赤羽にある宗教団体と検索してみました。やはりありました。

創価学会北平和会館

地図で見ると赤羽駅に近い場所でした。

ペーさんは宗教団体幹部に直談判に行ったそうで、それから被害がなくなったそうです。

もうこの記事を読んだだけで、集団ストーカーの加害組織は創価学会だということがよくわかりますね

集団ストーカー被害者の中には、加害者が誰だかわからないという人もいますが、この記事を読んで理解されたらよいと思います。


でも、林家ペー・パー子さんの被害がなくなって良かったですね

我々一般の被害者が直談判に行っても、相手にはしてもらえないと思います。

FRIDAY(フライデー) 2017年 10/27 号 [雑誌]

posted by ARISUTAMA at 15:58| Comment(0) | 集団ストーカー 3

2017年09月25日

おんな城主 直虎の製作者は創価学会?

始めに、被害者の人で、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を毎週楽しみに観ているという被害者は、この記事を読まないほうがよいでしょう。


気にしないという人のみぜひ読んでください。(TVをよく観ているという被害者も読まないほうがよいと思います)

おんな城主 直虎2.png






創価学会は、そうかと呼ぶことが多いと思います。

私も、電車なので工作員らしき人物だとわかると、その人の近くに行って、「そうか、そうか」と相手に聞こえるように独り言をいいます。

するとその工作員らしき人物は、もの凄く嫌な顔をします。あっやっぱり創価信者なんだなと納得するわけです。

信者でなければ、「そうか、そうか」などと言っても顔に変化はないです。あっても不思議な顔ぐらいはするかもしれませんが


そして、この「そうか」というセリフを、「おんな城主 直虎」では、毎週のように使用されています。昨日の放送は、私はまだ録画して観ていないのですが、その前からは連続して「そうか」というセリフが使われています。


最初に聴いたときは、気にもしなかったのですが、何せ毎回ですので、気になるわけです。ある回では「そうか、そうか」と連発していました。最初から全回録画している人がいれば、確認すればわかります。毎週です。

「そうか」というセリフは頷くときに使用しますよね、なので気にするほうがおかしいと思う人もいるでしょう。

しかし戦国時代は、当たり前ですが「そうか」などという言葉はありません。現代の言葉です。


武家言葉

上記を見ればわかりますが「さようか」なんです。

今までの大河ドラマでは、「さようか」がよく使用されていたと思います。ですので、「さようか」で十分に理解できるんです。なにも難しい武家言葉ではないんです。


なのに直虎では「そうか」です。


私は、ほのめかしが酷いので、TVはスポーツぐらいしか観ないのですが、去年久しぶりに「真田丸」を観て面白かったので、この「おんな城主 直虎」も観ていました。


しかし「おんな城主 直虎」は、ほのめかしが多いと感じています。詳しくは書きませんが、「そうか」だけは、あまりにも違和感があるので、記事にしました。

創価学会大嫌いという人は、この「そうか」に反応したと思いますよ。たぶん私だけではないと思いますね

なので、「そうか」を頻繁に使用する「おんな城主 直虎」の製作者は創価信者ということも考えられます。


NHKは創価に毒されていると記事にしている人も多いです。TVは創価の影響が強いともよく言われます。だからTVはほのめかしが多いですね

「そうか」というセリフは、ほのめかしの嫌がらせだと私は思っている。


「さようか」のほうが、戦国時代のリアル感があるんです。わざわざそのリアル感をなくして制作しているわけです。だから「おんな城主 直虎」は視聴率が低いのです。


戦国時代の大河ドラマは、もう何度も制作しているわけで、今後も制作されるでしょう。今の現代人は戦国物が好きなんです。好きな人たちが大勢観ているのですから、変な小細工はしないで、武家言葉を使用し、素晴らしいドラマだと言ってもらえるドラマ作りをしてほしいと思います。

「そうか」ではないですよ「さようか」ですよNHKさん

追伸

第39回 10月1日放送の「虎松の野望」を観ましたが、「そうか」を10回ぐらい言いましたね!!
何人もの俳優が言ってました。徳川家康役の阿部サダヲは、声を大にして2、3回「そうか」て言ってました。

意地になって、「そうか」「そうか」と言わせているて感じがしました。

おんな城主 直虎はだんだん面白くなくなってきているね、数字に出ています。最近は視聴率11%台です。





posted by ARISUTAMA at 16:00| Comment(2) | 映画・ドラマ

2017年09月18日

被害者どうしのほのめかしについて

集団ストーカー被害者は、ネットで他の被害者のブログやツイッターをよく見に行くと思う。

私も毎日のように見に行っている。

他の被害者のブログを見たときに、あれこれってほのめかし?と思ったことはないだろうか

被害者の多くがほのめかしという嫌がらせにあっていると思う。

TVでのほのめかし、ラジオでのほのめかし、人の会話でのほのめかしと、いろいろやられていると思う。もちろんネットでもやられているだろう。

ネットの場合は、偽物被害者のブログがほのめかしをやることもあるでしょう。しかし、本物の被害者のブログでもほのめかされたと思うこともあるのではないかと感じている。

私は、このブログではいろいろなことを記事にしている。その記事の中でこれは私に対するほのめかしの記事だと思った人もいるかもしれない。しかし誤解なのである。

被害者どうしのほのめかしは、加害組織がいくらでも簡単に誘導できるのである。

例えば、ある被害者が夕食に豆腐を食べたとしよう。その後に私のブログを見に来て、その日に書いた記事が豆腐の記事であった。その被害者は玉の思いにほのめかされたと感じるのではないだろうか

ほのめかしの被害を受けていない人なら、記事を見てもなんとも思わないのだが、ほのめかしの被害が酷い人はやられたと感じるのである。


集団ストーカーの被害者は全員思考送信を受けていると断言しても過言ではない。

豆腐を食べたくなるという思考送信を受け、豆腐の記事が書きたくなるという思考送信を受けるために一致するのである。


私はマイケルジャクソンが好きなのだが、ある日マイケルジャクソンの曲を聴いた後に、被害者Sさんのブログを見に行った。そしたらその日の記事にマイケルジャクソンの動画が貼ってあったのである。そのとき私もほのめかされたのか?思ったものである。


しかし、私は誘導されるということが十分にわかっているので、あっまた誘導されたのかとも思うのである。でも誘導されるということが理解できていない被害者なら、これはほのめかしだと考えてしまうのではないかと思う。


ほのめかされたと思ってしまうと、こいつは偽者なのかと考えるだろう。そしてそれが、一回だけではなく二回、三回と一致したら、これは間違いなくやられている、こいつは偽者だと確定するのではないだろうか

偽被害者がそのような記事を書いてほのめかしをやっていることもあるでしょう。

でも誘導されているということも理解してほしい。なので、ほのめかしされた記事を見て安易に偽被害者だと決めつけないでほしいのである。


加害組織は、このほのめかしという嫌がらせ誘導によって離間工作を行っているのである。加害組織は、被害者がまとまることが一番恐れているのである。だからいろいろな手を使って離間工作をしている。

現に被害者どうしはまとまっているだろうか?

もし、私のこのブログを見て、ほのめかされたと感じた被害者の方がいるならば、それは誤解である。そのことを重ねて申し上げたい。


離間工作の罠 ~日本を分断する支配者の手口~


マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実


posted by ARISUTAMA at 17:00| Comment(14) | 集団ストーカー 3